テルミニ駅は治安が悪い?ローマもバチカンもすごいものしかなくて( ゚д゚)ポカーン

イタリア旅行日程
12/28(金) 出発
12/29(土) ベネチア
12/30(日) ベネチア
12/31(月) (移動)フィレンツェ
01/01(火) フィレンツェ
01/02(水) (移動)ローマ
01/03(木) ローマ
01/04(金) ローマ(フライト)

01/05(土) 帰国

フィレンツェからローマへの電車が遅れるの巻

フィレンツェからローマの移動は7:54発のフレッチャアルジェントで予約。
30分ぐらい前にサンタマリアノヴェッラ駅について掲示板を見ると「あれ?もうホームが表示されてる?」、ってことでいそいそホームに向かったんですけど一向に電車が来る気配なし。

もしかしてホームが変わったのとか?と思って再度掲示板を見に行ったら、てっきりホーム番号だと思っていたのは「10’」←10分遅れの表示、でした。

どうやら「車両トラブル」で遅れているらしいです。イタリア語と英語でアナウンスが何度も入ってました。

そのうち遅れの表示が「15’」になる。
この「15分遅れ」って、きっちり15分遅れて発車するのか、15分遅れとかいいつつ5分遅れで到着したらそのままサッサと発車するのかが分からないので、ずーーーーーと掲示板を見つめながら過ごすしました。じっとしてると足元から冷えてきて辛かった。(足裏カイロ貼りました)

結局、たぶん10分ちょいぐらいでホームに電車がやってきて、乗り込んでからもしばらく停車してました。

車両トラブルでわたしが乗るはずだった車両が無くなってて「???」ってなったりもしましたが、

フレッチャもローカル線も、イタリアの列車は予想していたより簡単に乗れました!

2019年1月14日

無事、ローマのテルミニ駅に到着しました。

テルミニ駅のツーリストインフォメーションが見当たらない

テルミニ駅、1番線から24番線までずらーーーーっと横に並んでるので横にだだっ広いです。
ローマパスが欲しくてツーリストインフォメーションを探したのですが見つからない。
地球の歩き方かなんかに「24番ホームの近くにツーリストインフォメーションがある」書いてたと思ったんですが、それらしい表示もない。しばらく駅の中をぐるぐるして駅出口の近くの売店で売っているのを発見しました。

駅前がバス広場みたいになってるのですが、そこの売店でも売ってました。

テルミニ駅付近の雰囲気・治安は悪い?

今回泊まったホテルはテルミニ駅から徒歩5分のこちら、

イージーローマゲストハウスEasyrome Guest House

ブッキングコムで高評価、駅近、お値段も手ごろ、ということで一も二もなくこちらに決めたのですが、後から「テルミニ駅周辺の治安はあまりよくない」とか目にしたりして、キャンセルして別のホテルを取り直そうかと思ったりもしましたが、全くの杞憂でした。

めちゃめちゃ夜遅い時間はどうか分からないですが、少なくともAM6時~PM9時ぐらいの間は、普通に人が歩いてるし歩ける感じ。

一応、今回の旅行、防犯ベルも持って行ってたのですが、

これを握って歩かなきゃいけないような雰囲気のところは無かったです。

ちなみにバチカンのツアーを担当してくれたガイドさん(日本人)曰く、

イタリアでは強盗とか凶悪犯罪はあまりなくて、スリとか置き引きとかコッソリいただく系の犯罪が多いです

とのことでした。

ちなみにイージーローマゲストハウスの前の道をまっすぐ歩くと駅の正面にぶつかるんですけど、道すがらホテルとか飲食店とかばっかりでした。21時ぐらいとか絶賛営業中だし。

部屋が広い。ベネチアで泊まったホテルの3倍、フィレンツェの2倍はある。

湯沸かしポットと大量のティーパックがめっちゃありがたかった。

オーナーのエンリコ、実はイタリア人の皮をかぶった日本人なんじゃないかな、ってぐらい至れり尽くせりのゲストハウスでした。

エンリコがおすすめ観光ルートの説明をしてくれて、「なるほどー!地図ってそう見たらいいんだ」って結構目から鱗で、「メトロもバスもなしで歩いて回れるよ!スマホも無しでね!」って言われたので、その気になって途中までスマホのナビなしで歩いてみたんだけど、案の定「ここどこ?」ってなりました。(お約束)

建物に入って出たら逆方向に自信満々に歩き出すタイプの超生物だからな。

ローマ1日目に行ったところ

ゲストハウスにとりあえず荷物を預けてまず向かったのがこちら、

バルベリーニ宮 Palazzo Barberini|tripadvisor

たぶんローマの観光スポットとしてはマイナーだと思うのですが、ここエル・グレコの絵があるということでせっかくだからと思ってみてきました。エル・グレコ、結構好きなのです。

2枚しかないんですけどね。

この下のは徳島県にある大塚国際美術館のレプリカなんですが、この絵はもともとこういう祭壇の一部だったそうです。


なんで本物の方は祭壇バラしちゃったんだー!もったいない!

女子一人旅。鳴門にある大塚国際美術館に高速バスで行ってきた感想

2017年8月14日

バルベリーニ宮、大きなホールの天井絵がすごかったです。

でっっっっか。

おっきな蜂が描かれていてなんだろう?って思ってたんですけど(なんかの寓意かなとか)、蜂はバルベリーニ家の紋章らしいです。

次に向かったのは、(途中でスペイン広場を横目に見ながら)高級スーパー

カストローニ Castroni|tripadvisor

わたしが行ったところはこちらの店舗。

「イタリアのオリーブオイル(゚д゚)ウマー!!」って開眼して、急遽、自分土産に「いい」オリーブオイルを買って帰ろう、と「ローマ おすすめ オリーブオイル」でググってこちらのお店を知ったのでした。

オリーブオイルと粉末のパスタソース、乾燥ポルチーニ茸を購入。

オリーブオイルはフランチ(FRANCI)社のミニボトル3本セット。

日本だと500mlで4000円以上しちゃうオイルですが、300mlで13.9€。
あと缶入りのオリーブオイルも買ってみました。メーカー名とか分からないんですが、250mlで5.50€。FRANTOIOってかかれてるけどこれは品種かな。

パスタソースは各2.5€。
乾燥ポルチーニは9.5€。

ポルチーニって食べたことないんですけど買ってみました。

粉末のパスタソースは、ティースプーン2杯をオリーブオイルで熱してパスタをどぼん!すればいいみたいです。

(追記)

乾燥パスタソース、めっっっっっちゃうまだからイタリア行ったら是非買って!!!

こないだ、キャベツと冷蔵庫にあった賞味期限切れのポールウィンナーを適当に炒めて作ったんですけど。
火加減強すぎて乾燥パスタソースちょっと焦げたけどめっっっっちゃ美味かった。
こんなんで味付くのかな?って思ったけどティースプーン2杯で十分すぎるぐらいだった。

あー、なんでもっといっぱい買ってこなかったんだわたし!安いのに!軽いのに!!

日本で買えるところあるかな、って探したんですけど見当たらない。えっ、乾燥パスタソース買いにイタリアまたいっちゃう??(無理です)

誰か日本で売ってるところ(もしくはイタリアから個人輸入できるサイト)、知ってたら教えてください。

バルサミコ酢も購入してくればよかった(後悔)。

ローマにはオリーブオイル専門店なぞもあるようです。

ここでゲストハウスにチェックイン。ついでに荷物を置く。

チェックイン前に食べた、テイクアウトのピザ屋さんで切り売りピザがちょっと感動するぐらい美味しかった。

Alice Pizza|tripadvisor

チェーン店の様なんですが、わたしが食べたのはこちらの店舗、

ハーフサイズでオーダーできるので2種類頼みました。(1切れが1/4サイズです)全部で3.74€。安い!!!
この豚肉が載ってるだけのやつがめっちゃ美味しかった。ローマでせっかくだからと思ってレストランで食事してみたりしたけど、ここのピザが一番印象に残ってます。滞在中にもう一回ぐらい食べれば良かったし、こういう店が日本にもできればいいのに!!!

コロッセオは時間によっては空いてることもある

予定では、

初日はパルテノンとかトレビとかざっと見て回って、
2日目にバチカンとサンピエトロ寺院、サンタアンジェロ城、
3日目の午前中にコロッセオ、パラティーノの丘、フォロ・ロマーナ

な感じだったのですが、とりあえず下見がてらコロッセオまで歩いていってみることに。

ほら、入り口がどこか確認しておいたらスタートダッシュで他に差がつけられると思って。

で、コロッセオについて「Group Entrance」の看板を見つけて「ふむふむここは団体入り口ね。一般の入り口は??」って思いながら歩いて…歩いて…さすがにおかしいなと思ったけどしかたないから歩き続けて一周して元の場所に戻ってきました。

団体入り口のすぐ横が一般入り口だったみたいなんだけど、誰も並んでなさ過ぎて見落としてました。でっかく「団体入口」って書くなら「一般入場口」もでっかく書いて!!

コロッセオはいつ行っても混んでると聞いていたのでラッキーでした。終わりに近い時間だったかもだけど、めっちゃ遺跡に興味あるー!とかじゃないと「わーでっかいなーーすごいなー」で終わるので、正直見るだけならそんなに時間かからない。

近くにいたガイドさんが「みなさーん、これなんだかわかりますかー?そう、古代のトイレなんですよー(パネルを見せる)」とかやってて楽しそうだったので時間が合えばガイドツアー申込んだらいいと思う。

もしくは遺跡の中あっちもこっちもガイドツアーだらけなので、面白そうなのにコッソリついてってみるとか。

っていうこともちょっと考えたのですが、「この調子だったらこのままパラティーノの丘とか回れてしまうんでは!?」と思ってしまったのでコロッセオをさっさと後に。

多分、15時半ちょっと前ぐらいに入場して出たのが16時前ぐらい。

そしてパラティーノの丘があるだろう方向に向かったのですが、ゲートらしきところにたどり着くもどうも出口専用っぽい?

まわりを見るとその横の坂道を大勢の人が上っていくので、パラティーノの「丘」っていうぐらいだし、きっと入り口はあっちなのね!とか思ってついていったのですが、てっぺんに教会があるだけでした。

みんなそこでUターンしていくので、うん、みんな間違ってたんだと思う。
わたしもUターンしながらすれ違う人に教えてあげたかった「そこに入り口はない!」って。

どうやらさっきのゲートが入り口なんだけど、今日はもう営業終了で出口専用になってたみたい。

「本日の営業終了しました」とか「営業時間は〇時~〇時」みたいな表示が絶対にある日本やさしいなって思いました。

そのあとヴェネチア広場、パンテオン、トレビの泉などめぼしい観光スポットを見て回って、ポポロ広場まで行って、ローマ三越でトイレ借りて、〆にポンピの本店にティラミスを食べに行きました。

ポンピ|tripadvisor

ポンピの本店はわりと中心から外れたところにあるのですが、メトロの駅から近いので意外と行きやすいです。
ティラミスはボックスに入ってたまま「スプーン箱の中にはいってるから」って渡されました。

これがハガキ大サイズの箱にきっちり入ってて結構大きい。
案外サッパリしているので食べれますが、やっぱりこれにはコーヒーなんだろうなー。紅茶といただきましたが。

翌日の朝が早いのでこの日は早めに就寝。

ローマ2日目に行ったところ。

バチカン美術館のガイドツアーに参加するために、朝8時にメトロのCipro駅へ。
駅で「トイレ行きたいなー。金なら払う」って思ったんですけど、駅のトイレがまだ開いてないかった件。くっそ、金とるなら朝から開けろよ!!
駅前にカフェがあったのでそこ行って借りようか迷ったのですが、トイレのためにお茶を頼んでまたトイレに行きたくなる無限ループでは?と思ってがまんしました。

ツアーのなかで適宜トイレ休憩があったので助かりました。(バチカンの中のトイレはチップ不要でした)

バチカン美術館の見学はガイドツアーがおすすめ!

現地ツアー予約サイト
VELTRA
Get Your Guide

わたしが予約したツアーはこちらで、

ラファエロの間も入場!ヴァチカン美術館+システィーナ礼拝堂 半日ツアー<日本語> by[みゅう]<日本語オーディオガイド&館内マップ付き>|VELTRA

ガイドさん(日本人)の説明もとても興味深かったのですが、もし今からもう一度行くなら、

早朝07:45より入場!ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂 優先入場チケット事前予約<日本語オーディオガイド&館内マップ付き>|VELTRA

このツアーに申し込みたいな。

システィーナ礼拝堂をすごく楽しみにしていたのですが、やっぱり人・人・人だらけだったので、朝イチに礼拝堂まっしぐらなこっちのツアーの方が絶対にいい気がする。

ガイドさん曰く「ツアーは優先予約なんだけど、みんなツアー予約するから結局並ぶんですよねー」って。入場まで2~3時間かかることもあるとか。この日はガイドさんが「ラッキーです!!」っていうぐらい、列はできていたけど流れていたのでほとんど外で待つことなく入場できました。中に入ったのが8:30過ぎぐらい。

ここでバチカン美術館を見学する際の注意事項をひとつ。

バチカン美術館の見学は手荷物最小限で!

入場の時の手荷物検査で、背負っていたリュックがでかいということでクロークに預けるように指示されました。
40Lのコールマンのリュックはアウトー!
クロークに預けると最後にぐるーーーっと入口まで戻って引取りにこないといけないので大変です。
バチカン美術館には小さめのバッグで行くことをおすすめします。

礼拝堂に行く途中。

動物の彫像ばっかりの「動物の間」は普段公開されていないらしくてガイドさんが興奮してました。

写真を撮るのに、ガイドさんが持っている棒(目立つように旗とか付けてるやつ)があちこちにょきにょきしてて参った。

システィーナ礼拝堂からサンピエトロ寺院、螺旋階段への道順

あとこれ、ぬりかべの出来損ないみたいですが、礼拝堂の図解です。

入り口から入って奥の向かって右の扉から出るとサンピエトロ寺院へ、そのちょっと手前にある左の扉から出るともう一度美術館に戻れます。よく写真でみる大きな螺旋階段もこっち側だそうです。

わたしはそのままサンピエトロ寺院に抜けました。ドアを抜けて人の流れに着いて行ったらサンピエトロ寺院です。

入って右手の方にピエタがあります。

なんかローマ自体もそうですが、バチカンは特にすごいものとすごいものとものすごいものしかなくて、若干いろいろ麻痺します。

いま写真で見て改めてなんだこれすげえな、って思ってます。

13時前にサンピエトロ寺院を後にして、またぐるーっと美術館の入り口まで戻って荷物をピックアップ。それからサンタアンジェロ城に向かいました。


ほんと荷物は小さくするのおすすめします。先に言っといてよ。

サンタンジェロ城 Museo Nazionale di Castel Sant’Angelo|tripadvisor

サンタアンジェロ城、そとの橋のところは人がいっぱいでしたが、中はわりと空いてて入場待ちの列も無かったです。

こうしてみるとまんま要塞城。
函館五稜郭と同じく星形要塞です。っていうか星型要塞はイタリアが源なんですってね。Wiki談。

とはいえ五稜郭のようにタワーがあるわけではないので、サンタアンジェロ城の星形は残念ながら見えません。

ここまで14時前ぐらい。

さすがにお腹がすいていたのでランチ食べたいな、と思って歩いていける距離あった「カンティーナ エ クチーナ」というトリップアドバイザーでも高評価なレストランを覗きにいったのですが、めっちゃ並んでたのでパスして、とりあえずパラティーノの丘とフォロ・ロマーノに挑戦することにしました。

空腹はベネチアで買ったウエハースの残りとドライフルーツでしのぎました。

ローマパスでも「コロッセオ」「パラティーノの丘&フォロ・ロマーノ」は2日間有効!

バスでフォロ・ロマーノの近くまで移動。

昨日の「コロッセオ」と今日の「サンタアンジェロ城」、ここまででローマパスのフリー入場券は使い切ってます。

普通に窓口でチケット買ったら「コロッセオ」「パラティーノの丘&フォロ・ロマーノ」はチケット共通で2日間有効、っていうのはあちこちのガイドブックに書いてあるんだけど、ローマパスもそうなのかがイマイチ謎。

なので一応ゲートのおっちゃんにパスを見せながら「昨日これでコロッセオ行ったけど、いける??」って訊いたら、”ハイハイ”みたいな感じでパスを取られて機械に「ピッ」ってされて返されました。

フォロ ロマーノ Roman Forum|tripadvisor

パラティーノ Palatine Hill|tripadvisor

この二つは中で繋がってることもあって正直どっちがどっちなのかよくわかってません。

だだっ広いし、いちいち全部巨大だしカメラに全然納まりきらないし、古代ローマ人すげえな、って。
あと遺跡と周りの景観の違和感がなさすぎてそれもすごい。

ちなみにヴェネチア広場にあるおっきな建物(ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂)の展望台はコロッセオとフォロロマーノが間近に見下ろせるらしいです。
バチカンツアーのガイドさんおすすめ。有料だけど価値あるよ、って。結局行かなかったけど。

遺跡にいた鳥。なんかすごく愛嬌があった。

カラス??

カラスらしい。

その後こちら、

トッレ アルジェンティーナ広場 Largo di Torre Argentina|tripadvisor

かのカエサルが暗殺された場所らしいのですが、それよりもお目当ては…

猫!

ネッコ!

ぬこ!

「数百匹の猫が住み着いている」って聞いてWktkで行ったんだけど、あんまり見えなかった。てっきりフォロ・ロマーノみたいに遺跡の中に入れるもんだと思ってたんだけど、上から見下ろすオンリーでした。なので猫がいても遠い。200mm望遠がありがたかった瞬間。

この辺で16時過ぎ。
さすがに朝からバナナとウエハースとドライフルーツしか食べてないので、そろそろまともなものを食べたくなってきました。

お昼にいっぱいで入れなかった「カンティーナ エ クチーナ」まで徒歩10分ぐらいなので再トライしてみることに。まわりにいろいろレストランあったので、ダメでもどっか入ればいいし。

で、行ってみたらやっぱり何人か待ってる人がいる。どうしよっかなーと思って隣のティラミス屋さんでティラミス食べて出て来たら列が無くなってて、チャンス!!と思ってお店の人に訊いてみたら、ちょうど食事が終わったテーブルがあったみたいでちょっと待ったら席に案内してもらえました。

カンティーナ エ クチーナ

アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)があるか聞いたのですが無いと言われてしまったので、サラダとパスタ(アマトリチャーナ)をオーダー。

レビューがとても良いし、行列のできるお店なので期待していたのですが、

サラダの盛り付けが美しくてテンションが上がったものの、

全体としてはうーん…普通???って感じ。

とにかく量が多くて苦戦しました。

写真だと少なく見えるけど実際は食べても食べても終わらなくて、とりあえずサラダだけはなんとか完食して、パスタは1/3ぐらい残しました。

あっ、サラダの焼いたなすびと上に載ってるハムはとても美味しかったです。でもこのハムの下にハムの重みで嵩が減ってみえるだけで山盛りのルッコラがいます。食べても食べても終わらない。

っていうか、ルッコラってナイフとフォークでどうやって食べたらいいの!箸が!!欲しい!!!

ちまちまちまちま食べるしかなくて多分余計に満腹感が増長された気がする。

あと今他の人のレビューみてみたら、日本人だと日本語のメニューが渡されるみたいなんですが、「どこから来たの?」とも訊かれなかったし、当たり前のように英語メニューしかなかったよ。つら。

ちなみに先に食べたティラミス屋さんはこちら。

トゥーサイズ ティラミス イン ローマ|tripadvisor

コンビニスイーツサイズのティラミスがあってありがたい。
ポンピで普通のティラミス食べたから、と思ってストロベリー味にしたんだけど、普通のやつにすれば良かったな。

この後、ナヴォーナ広場に行くと、なんとなくクリスマスマーケットっぽい感じではあるのですが、全般的にしょぼくて屋台を覗くほどのテンションにもなれず。

唯一、街角で人形劇をやっていたのが物珍しかったです。

この時点で18:30頃。

たぶんいい加減歩き疲れたのもあって、ゲストハウスに戻ったと思うんですけど、どうやって戻ったか記憶にない。まだ二週間したかってないのにポンコツすぎるやろ。
メトロ通って無いところなのでバスで戻ったと思われる。

ローマのゲストハウスが居心地良すぎて旅先では珍しく部屋でゴロゴロしてしまった。

それでこの漫画、

河惣益巳先生のツーリング・エクスプレスが読みたくなって電子コミックダウンロードして読んでました。ローマで。なにやってんだ。

いや、ベネチアの霧の中を歩いた時に「そういやツーリングエクスプレスでシャルル(主人公)が霧の町で迷うシーンがあったなー、あれ多分ベネチアだったんでは??」って思ってからずっと気になってたので。で読み返してみたらベネチアではなくてロッテルダムだったという。そこまでは1巻の試し読みで読めますのでよかったらどうぞ。

ローマ3日目行ったところ

最終日は朝は荷物のパッキングをして、ゆっくり10時過ぎにチェックアウト。
荷物をタバッキに預けて、まずはこちら(閲覧注意)、

カプチン派修道会博物館骸骨寺 Museum and Crypt of Capuchins|tripadvisor

なにげにGoogleマップで見つけて「骸骨寺!?」ってめっちゃ気になったやつ。

撮影禁止なので写真は撮ってないですが、トリップアドバイザーにもGoogleマップにも写真あがってますのでそちらを参考に。名の如く、です。

去年、プラハに行った時に近郊のクトナー・ホラにこれと同じような趣旨の教会があって、その時は「電車で1時間移動する」っていうのがハードルが高くて行かなかったんだけど、結構こういうのってあちこちにあるものなのかな。

クトナー・ホラの方は写真OKみたいで、ネットに行かれた方の写真がいろいろ上がってます。

こういうのって骨をちゃんと骨だけにするのって大変なんじゃないのかな。すごい気になる。

ちなみにガイコツがあるのは階段を上がったところに入口があるミュージアムの方です。隣の教会は普通の教会です。

この後、すっかり忘れてた「真実の口」を見に行きました。これはもうハナから外から眺めるだけのつもり。口に手を突っ込んで撮りたい人の長い列ができてました。

そこから歩いてトレスティヴェレへ。
トレスティヴェレ、ちょっと歩いただけですが落ち着いた雰囲気のいい場所です。同じローマでも中心部と空気感が全然違ってました。

サンタマリア イン トラステヴェレ聖堂 Santa Maria in Trastevere|tripadvisor

「ローマ最古級の教会」だと聞いて興味がむくむくと。

金ぴかなんですが、燻し金というか柔らかいというか。
トレスティヴェレの街自体もこんな印象です。

しかしそれよりなにより一番気になったのがこの壁の絵。思わず、「深淵を覗く時、深淵もまたおまえを覗いているのだ」という言葉を思い出したのですが、実際はどういう意味なんだろ。

聖堂から大通りまでの道に、プリフィクスのランチコースをやってるお店が何軒かあったので、

The Mirror|tripadvisor

一番安そうなお店に入りました。1皿目と2皿目が選べてパンとデザートと水が付いてくるコース12€。

1皿目はスープ、

2皿目は豚肉を選びました。

デザート。

昨日ので凝りておけばよかったんだけど…量が多い。
スープはコーンポタージュかと思いきや、玉ねぎが入っててすっぱいスープ。酸辣湯ぽくて美味しかったんだけど、豚肉は正直塩と胡椒が欲しかった。
デザートは見た目ほど甘くは無いいんだけどでかい。なんかこう小さいジェラートとかが良かったな。

あと、こういうレストラン入っちゃうと食事を終えるまでめちゃめちゃ時間かかるね。

あっ、いうかみんな食事しながらおしゃべり楽しむんだよね!ごめんねひとりで!

釈然としないのは、最初、店の中に入って「空いてる?」って訊いたらテーブルいっぱい空いてるのに、外のテラス席みたいなところに案内されて、後から来たお客さんはみんな店内だからずっと外で一人きりだったの。これ何のプレイ?

ビニールで覆われてるしストーブも焚かれてるんだけど、ずっと座ってるとやっぱりちょっと寒いし、わたしもあったかいお店の中で食べたかったなー。

トレスティヴェレ、もうちょっとゆっくり見たかったけど、タバッキに「2時ぐらいに戻る」って言っちゃってたので、後ろ髪をひかれつつ目の前の駅からトラムに乗りました。最後の最後で初トラム。

トラムはヴェネチア広場までなのでそこでバスに乗り換えようと思ったのですが…ヴェネチア広場に止まるバスとバス停が多すぎて乗るべきバスが見つけられず、結局ゲストハウスまで歩きで帰りました。

そのまま15時ごろのレオナルドエクスプレスでローマフィウチミーナ空港へ。

ま、20時の便なのでちょっと早すぎるのですが、なんかあっても嫌なので早めにチェックインしてラウンジでゆっくりしてました。

プライオリティパスってまじありがたい。

冬のイタリア旅行の目次はこちらから

年末年始、冬のイタリア一人旅のまとめ(ベネチア・フィレンツェ&ピサ・ローマ)

2019年1月26日
スポンサーリンク