イタリア旅行中のトイレ事情(ローマ・フィレンツェ&ピサ・ベネチア)

わたし結構トイレが近いし、お腹も壊しやすいので気軽にトイレに行ける環境がないのはすごいストレス。夜行バスもぜったいトイレ付じゃないと気になって夜も眠れないタイプです。


ピサの公衆トイレ使った時の領収書。あれかな、サラリーマンとかトイレ代も経費精算したりするのかな…。

なので、

「イタリアは気軽に入れるトイレが少ないよ」

って前評判にびくびくしてたんですが、実際に行ってみたところ、

結論:イタリアに無料で使えるトイレはほとんどない

でした。いや、もうこの際チップ制だろうがなんだろうが「金なら払う」って感じなんですけど、

公衆トイレも営業時間が決まってる

からいつでも行けるわけではないく早朝散策とかでトイレ行きたくなったらアウトです。

AM7:30で駅のトイレにガッチリ南京錠かかってた

バチカンツアーの待ち合わせローマのCiproって駅にて。早めに着いてトイレ行こう、って思ったわたしが馬鹿でした。トイレはある時に行っておく!これ鉄則。だいたいトイレがない駅もあるみたいです。

あと、

トイレがある飲食店と無い飲食店の見分けがつかない

バチカンツアーの時のガイドさんに訊いてみたのですが、「基本的にBar(バール)にはトイレがあります」ということでした。が「トイレはあっても壊れていて使えないこともよくあるから、先に”後でトイレ借りていい?”って訊いた方がいい」そうです。そんな高度な、って思ったし正直どれがBarなのか良くわからない。

トイレの鍵が怖い

駅のトイレとか公衆トイレはいいんですけど、カフェとかレストランのトイレを借りると内鍵が、

こんなやつで、閉めたはいいけど開けられない事件。

なので街歩きしながらうかうか生絞りジュース飲んだりジェラート食べたりできなかったです。

わたしが集めたイタリアのトイレ情報

誰かの役に立つかもしれないのでメモっておきます。

フレッチャ

車内にトイレあります。

ベネチア

リアルト橋近くのDFS|tripadvisor

無料で使えるトイレがありますが、建物の入り口にガードマンさんが立っていて出入りするときに「すいませんトイレだけで!」っていう気持ちになります。あとリアルトのあたり、めっちゃ混むので移動でイライラするかも。

離島行のヴァポレット

ムラーノ島に行く12番にはトイレついてました。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会 San Giorgio Maggiore|tripadvisor

鐘楼に上がるエレベータの手前にトイレあり。0.5€の喜捨箱があります。

I Compari – Venetian Appetizers|tripadvisor

魚市場の近くのカフェレストラン。朝7時からやっててトイレありました。

Bar Verde|tripadvisor

サンマルコ広場近くのバール。朝6時半から営業してるそうです。

フィレンツェ

そんなに大きな街じゃないので、途中、ホテルに戻って休憩したりしてました。

フィレンツェ中央市場 Mercato Centrale|tripadvisor

2階のフードコートに無料のトイレあり。結構きれい。フードコートは1/1もやってた。

ローマ

入場料を払った施設の中

ローマは入場料を払って入った施設の中のトイレは基本的に無料でした。(コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘、バチカン美術館、サンタアンジェロ城、骸骨教会のミュージアム)

バルベリーニ宮 Palazzo Barberini|tripadvisor

トイレはチケットカウンターに行く手前を地下に降りたところなので誰でも入れると思う。無料。

三越

言わずと知れた。

ローマに関してはこちらのサイトが役に立ちそう。(帰ってきてから見つけました)

冬のイタリア旅行の目次はこちらから

年末年始、冬のイタリア一人旅のまとめ(ベネチア・フィレンツェ&ピサ・ローマ)

2019年1月26日