ウェスティンホテル大阪『アマデウス』での朝食ビュッフェの感想

大阪駅で久しぶりの朝食ビュッフェにいってきた

たまたま早朝に大阪駅にいることがあったので、

ウェスティンホテル大阪

の朝食ビュッフェに行ってきました。

wes01
ホテルの公式サイトに「朝食のおいしいホテル2014に選ばれました」とか「中でも一押しは、ドイツ仕込みのレシピをもとに作り上げた自慢のソーセージ。 本場ドイツの味を継承した一押しの味をぜひお召しあがりください。」とか書かれているのでかなり期待してました。

ちなみにウェスティン大阪はホテルの位置がすっごくわかり辛い上に、駅から10~15分離れてます。
それでも写真のこのブルスト(ドイツソーセージ)が食べれるなら、って頑張った。道に迷いながら!

ウェスティンホテル大阪の朝食ビュッフェの正直な感想は…

で、正直な感想は

これで3100円!?しょっぼくね?ていうか公式サイトの写真盛りすぎじゃね?

です。

だってさ自慢のソーセージってこの写真に写ってる1種類だけだよ?なにこれポークビッツ??ドイツ人怒り出さない?

いっとくけど大昔だけど2週間ドイツ旅行して毎日ソーセージ食べてたからね、わたし。駅の横とかいたるところにある屋台みたいなソーセージスタンドのソーセージめちゃうまだったからね。お前にドイツソーセージの何がわかるとは言わせない。

wes03

コールドミートも、ハムが2種類だけ。チーズも薄くスライスされたのが2種類だけ。しかもそのへんで良く見るやつ。近所のマックスバリュで見たことあるよ。

その他の料理にしても、ちょっといいホテルのビュッフェ特有の、「今日だけじゃ食べたいもの全種類たべきれなーい!!!」…っていう嬉しい悲鳴がなかったですもん。食べたいもの全部食べきっちゃったよ。。。

シャングリラとマンダリンオリエンタルはオススメ

今まで行ったことある朝食ビュッフェは、東京のシャングリラホテルとマンダリンオリエンタルなんだけど、それに比べると3段階ぐらい落ちますね。もうしわけないけど味もね。

向こうはチーズやコールドミートだけでも「これ、始めて食べるんだけど!」っていう興奮させてくれたもん。パンに乗せるジャムだけで、また食べにきたいって思わせてくれたもん。

庶民だから朝食に3千円とか4千円って、かなり思い切った出費。

わたしは胃袋ふくらませるだけじゃなくて、そういうわくわく感を求めてたんだなーということが良く分かりました。

シャングリラホテルとマンダリンオリエンタルの朝食ビュッフェはほんとまた行きたいんだけど、たぶん今、宿泊客しか受け容れてくれないんだよね。
シャングリラは平日だったらOKだったかな。残念。

マンダリンオリエンタル東京『ケシキ』での朝食ビュッフェの感想(※2012年6月)

2016.05.07

シャングリラ ホテル東京『 ピャチェーレ』での朝食ビュッフェの感想(※2012年10月)

2016.05.06

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス