マンダリンオリエンタル東京『ケシキ』での朝食ビュッフェの感想(※2012年6月)

(サルベージ記事)

東京駅から徒歩圏内。マンダリンオリエンタルで朝食ビュッフェ!

いつもは夜行バス→ネットカフェ直行でシャワーやらメイクやらをするのですが、今回は、

夜行バス

マンダリン オリエンタル 東京


ネットカフェ。

さすがにすっぴんでマンダリンはマズイよね、ということでバスのなかで最低ラインのメイクだけ。

東京駅からてくてく歩く。
途中、スマホのナビ表示がおかしくなって焦るも無事到着。

1Fの入口のドアを入ると直ぐにベルガールがにこやかに微笑みながら近づいてきました。

マンダリンの1Fにはレセプションデスクがひとつだけ、フロントロビーは別にあるのか、1Fは人気も無く勝手にトイレだけ借りようとかは絶対できないカンジです。

(すいません、でかいバッグ持ってますけど宿泊客じゃないんでっ)と焦って思わず出た台詞が、

「朝ごはんだけ食べたいと思って・・・」

…せめて「朝食だけいただきたいんですが」とかなんとかいえなかったのか。

それでも丁寧にご案内いただき、荷物も1Fで預かってもらって、38階のレストラン”ケシキ”へ。

宿泊客以外は若干アウェイな感じでした

レストランの受付で部屋番号を聞かれたので、宿泊客ではないことを伝えると、受付係がザワッとして「少々お待ちください」と言ってバックヤードへ。
38階まであがらせておいて、宿泊客以外ダメとかいうんじゃないだろーなコノヤロウ、と思っていたら「本日混み合っておりますので、1時間以内のご利用でしたら」というお返事。あー、よかった。

あと、席は窓側はご用意できませんが、とのことだったけど、ノープロブレム。っていうかこの日、思いっきり雨だったし。
で、一時間で余裕・・・とか思ってたんですが、もっとこう2時間ぐらいゆっくりしたかったな!(それ居過ぎ・・・)

マンダリンオリエンタルの朝食

r40_81

チーズが4,5種類に、生ハム、オリーブ・・・酒飲みでないわたしですら朝っぱらから「・・・お酒持ってきてッ」と言いたくなるラインナップ。
パンはバゲットや食パン類は自分で切って取るようになってて、他にもデニッシュ類やバナナブレッドなんかも。
中華点心にスープ、おかゆetc.etc…
一度で全種制覇は絶対無理!

ちなみに飲み物も、まずウエルカムドリンクでオレンジジュース、それにコーヒーか紅茶、プラスで黒酢ドリンク(?)があらかじめサーブされるので、それだけでもういっぱいいっぱい。

この3点セットを飲みきった時に、クルーからすかさず「なにかお飲み物をお持ちしましょうか」と聞かれたけど、本心から「もう結構です!」って言ってしまった。

r40_80

2ラウンド目。
デザートを・・・と思ったところに、ベーコンやソーセージなんかのあったかいお肉類があったのを見つけてしまったの図。
ピンクのはラズベリーヨーグルト。まあ、これは普通。

ちなみに、ビュッフェにメインとして卵料理がつくコースもあるんだけど、特に卵好きというわけでなかったら、この卵なしコースで十分だと思います。わたしの場合は卵がはいる余地はない!感じで満足しました。

っていうか、やっぱ1時間じゃたらなーい!!! もっとこう、いろいろ迷いたかった・・・!

r40_79

ちなみにこちらの景色はトイレの窓から堪能させていただきました。
スカイツリーも見えます。
逆にレストランの窓からはスカイツリーは見えないです。ちょうど反対側。
ちょっとお値段張るけど、たまにはこういうプチ贅沢もいいなと思いました。
そのうちこういうホテルに泊まれるようになりたいですけどねー!



シャングリラ ホテル東京『 ピャチェーレ』での朝食ビュッフェの感想(※2012年10月)

2016.05.06

ウェスティンホテル大阪『アマデウス』での朝食ビュッフェの感想

2015.01.13