今年のふるさと納税に楽天ふるさと納税を使ってみた感想

去年、ふるさと納税をしてるときに「あれ?楽天でふるさと納税のコーナーができてる!?!?」って思ってたのですが、楽天ポイントも溜まるし使えるので今年は楽天ふるさと納税を使ってみました。

楽天ふるさと納税

今回申し込んだのはこの生活必需品!

米です米!

わたしはササコシのどちらかというとササ派なのですが、さすがにふるさと納税でササニシキは見当たらず…
もうこの際、品種はこだわるまいと思って、

・小分け
・真空パック
・無洗米

この3ポイントで絞り込みました。あとできれば新米で。

だいたい半年で5キロ消費するかしないかぐらいなので、こんな

いくらお得度が高いとはいえ5キロ×4袋とか届いても持て余すし保管に困る。

あとお米をあんまり食べないのは、ぶっちゃけお米研ぐのが正直めんどうなわけなので、無洗米に初挑戦してみました。

無洗米、って勝手になんか薬剤とか使ってそうなイメージを持ってたのですが、調べてみたら、

無洗米の製法

特殊な精米装置により、表面の糠を除去します。

除去の方法はいくつかあり、金属の筒の中で白米を高速回転させる方法や、タピオカに糠を付着させて除去する方法、水洗いして除去する方法など、いずれも化学物質などは使っていないそうです。

「本当に洗わなくていいの?」無洗米と普通の白米の<違い5つ>と<無 …

案外、安全な方法で作られてて、一説では普通の洗うお米より美味しいという噂も。

届くのは11月なのですがいまから楽しみです。

ちなみに今まで頼んでいたのはこれ、

これを年2回なので、だいたい年間の米代が4千円~5千円ぐらい。

ふるさと納税だと最終的な自己負担額は2千円程度なのでかなりお得です。

ふるさと納税の自己負担額は2,000円というのは本当だった!!!

去年のふるさと納税の住民税還付額の通知が来たよ!

2016.06.28

ふるさと納税で税金控除になる金額の目安はこちらから→控除金額シミュレーター|楽天ふるさと納税>

宮崎県高鍋町ふるさと納税返礼品。2017年新米「夏の笑み」、無洗米を炊いてみた感想

2017.10.16

ふるさと納税の返礼品「夏の笑み」2017年新米が届いた感想

2017.10.09