トルコで買ってきたトルコランプは日本でそのまま使えるか?

めちゃめちゃ迷いに迷って買ってきたトルコランプ。

なんか店によっては購入する時に日本用のコンセントにあったプラグを付けてくれたりもするらしいんですが(ということを帰ってきてから知りましたが)、わたしが購入したランプはトルコのC型プラグのままだったので、これを我が家で使用するにはちょっとしたブツが必要でした。

トルコのトルコランプを日本で使うために必要なもの

日本国内で使える(ココ重要)C型→A型への変換プラグと口径14Eの豆球。
ネットだと両方いっぺんに買えるお店がなかったのでひさびさにビックカメラ店舗に行ってきました。

ヤザワの「海外の電気製品を日本国内で使う為の変換プラグ」と

同じくヤザワのシャンデリア球。口金E14の25Wクリア色を買ってきました。

電球の口金のサイズは(本体持って歩くのがめんどくさかったので)ネットで見かけた情報を参考にしたのですが、ちゃんとハマって良かったです。
ナツメ球とかでもいいみたいなんですが、ビッカメにはE14サイズがありませんでした。

で、ちょいとビビりながらコンセントを差し込む…

(家から持っていった節電タップを海外で使おうとしてホテルのブレーカーを落としたことがあるため)

海外(チェコ)のホテルでコンセントに延長コード(電源タップ)を差したらブレーカーが落ちた話

2018年1月8日

で、どうなったかといいますと…

トルコで買ってきたトルコランプは変圧器なしでも大丈夫でした!

無事に灯きました!!!!

きれーい!!

たぶんねー、だいぶ観光客価格でボラれたとは思うし、荷物増えて大変だったけど買ってよかったなー、って思いました。

機内持ち込みサイズのキャリー+リュックだったのでお土産買いすぎると詰むんですよ。

トルコランプ、脆く見えますがガラスがかなり分厚いので余程乱暴に扱わない限り、持って帰る途中で割れたりはないと思います。嵩張るけど。

わたしの場合、キャリーはソフトケースで預け荷物にしちゃうので、コランプはリュックに入れて持って帰ってきました。

わたしも最初「トルコランプ欲しいけど、持って帰る途中で割りそうだから買えないなー」って思ってたんですが、それ言うとお店の人が「ダイジョウブ!そんなに簡単に割れない!」といって、ランプのガラス部分を外して床においてその上に乗って見せてくれました。

トルコランプのお値段は?

「え!?じゃあ買っちゃう???」ってなって、そもそもトルコランプを買う予定なんて1ミリもしてなかったので、ぜんぜん相場とかも調べて行ってなかったわけです。我ながらいい鴨。

そんなわけで最初はトルコランプ1個で400TL(7千円ぐらい)とか言われてたんですが、結局、ナザール・ボンジュウの小さなキーホルダー10個(バラマキ用)、ナザール・ボンジュウの大きめの壁掛け(自分用)、ズルタナイトのピアス、ランプ、全部で450TLになりました。

トルコ、魅力的なものいっぱいあるけど値段交渉って文化に馴染みがないから正直疲れる。。。買い物終わったあとも「さて、これってどれぐらいボラれてるのかな?」って考えちゃうし。なかなか買い物しづらいです。

とはいえ、ピアスも、

ナザール・ボンジュウの壁掛けも、

気に入ってて買って帰ってきてよかったー!って思ってます。

トルコで買い物をする時に気をつけたいこと

帰ってきてから思ったんですけど、向こうで買い物してると店員さんはよく「日本のトルコ雑貨のお店で買ったら8千円はするよ!?」とか言ってきます。「スマホで調べてみてよ」とかも言ってきます。

そう言われると(あーじゃあ6千円だったらお得じゃない??)とか思いがちなんですが、思い出してほしい、今いるのここはトルコ!!!目の前の商品には業者の利益も、関税も、輸送費もまだ掛かってないぞ!

売れ残り半額セールとかやってもまだ利益が残るんだから、元値は半分以下のはず。

次にトルコに行くことがあったら強い心で買い物したいと思います。あー、買い物リベンジしにトルコ行きたい!!!