グローカル名古屋バックパッカーズホステルに泊まってみた感想

名古屋でドミトリータイプのホステル、

グローカル名古屋バックパッカーズホステル


に泊まってきました。
JR名古屋駅のビックカメラのある方の出口を出て徒歩約10分のところにあります。

最近、ちょいちょいホステル利用してましてこれで3回目。

1度目はこちら。

広島で男女混合ドミトリーに女子一人で泊まってみた@ホステルマリカ

2018.06.28
2度目は記事にはしていないですが、

22時過ぎ、夜中の東大寺二月堂へ一人で行ってみた with NikonD40!

2018.08.16
この時にもホステルを利用しました。

風呂って、寝て、起きて、すぐ移動

って時は気軽に泊まれるホステルって便利だなーと思います。以前は、airbnb使ったりもしてましたが、最近はbnbも意外と高くついたりするのでもっぱらホステル推しです。

今回のグローカル名古屋バックパッカーズホステルは、

・1泊3000円ちょっと
・チェックイン14時、チェックアウト11時
オシャレな雰囲気

に惹かれて利用しました。

写真サギだったらヤダな、と思っていたのですが期待していた以上に良かったです。

グローカル名古屋バックパッカーズホステルの間取りと設備

宿泊サイトや公式サイトを見てもあんまりトイレの数とかシャワーの数とか書いてないんですが、みんなあんまり気にしないんだろうか。わたしは気になります。幸い今まで泊まったところで「シャワーがいっぱいで使えない!!!」とかになったことは無いんですが。

まず、間取りです。

・1Fに受付と併設のレストランカフェ
・2Fに女性専用ドミトリーと専用バスルーム
・3Fに男女共同ドミトリーと共同バスルームとキッチン
・4Fに男女共同ドミトリー

がありました。

シャワーは、

・女性専用フロアに3ブース
・共同フロアに5ブース

トイレは、

・女性専用フロアに2つ
・共同フロアに3つ

あります。

キッチンには冷蔵庫、電気ポット、電子レンジ、トースターなど。
洗濯機、乾燥機も1台ずつ(有料)ありました。

グローカル名古屋バックパッカーズホステルのベッドとバスルーム

ドミトリーの入口入ったところ。

女性フロアの廊下。毛布が置いてあるのがありがたかったです。

部屋の入り口も鍵がかかります。

ベッド。DIYしたてって感じで木の匂いがしました。シーツがヨレているのはわたしが一回寝っ転がったからです。

枕元にコンセント!

同室の他のベッド。

部屋に貴重品をいれるロッカー(小型のリュックが入るぐらい)はありましたが、大きな荷物を括りつけておくチェーンなどは無かったです。

男女共同フロアのバスルーム。朝はさんさんと朝日が入ってきて気持ち良かったです。
朝、女性フロアの洗面所は混んでいたのでこちらを利用しました(ガラガラだった)。

シャワーブースにはボディソープとシャンプーがありました。

小物なども白で統一されていてオシャレ!女性専用フロアのバスルームにはストレートアイロンもありました。

あと使ってないですが、女性フロアのバスルームには無印のスキンケア用品があった気がします。

グローカル名古屋バックパッカーズホステルのチェックインとチェックアウト

ホステルに泊まるときのお約束。それは余裕をもってチェックインすること。なぜならホステルごとのルールや設備の使い方の説明があるのでチェックインに時間がかかるのと、どこも少人数(1人とか)で受付を回しているので、先客がいるとちょっと待たなければならないからです。

今回も先に1グループがチェックインしてたのでしばし待ちました。

受付はムスリムの女の子(日本語ペラペラ)が担当してくれました。

あと、宿泊代(先払い)の他に、部屋とロッカーのカギの保証金(デポジット)として千円預ける必要がありました。
宿泊代はカードOKですが、デポジットは現金のみ。チェックアウト時に返金でした。

ホステルに泊まるときにあったほうがいいもの

耳栓とアイマスク!

いままで泊まったホステルはどこもみんなマナーが良いので、夜とかすっごく静かなんですが、朝はやっぱりみんな出発時間がまちまちなので、扉を開け閉めしたりする音とか明かりなんかで目が覚めてしまったりします。

なのでゆっくり朝寝をしたい場合は耳栓とアイマスクがあったほうがいいなと思いました。(いままで自分が早朝出発組だったので気が付かなかったけど)

グローカル名古屋バックパッカーズホステルはまた泊まりたいと思います。