長野県松本駅に早朝に夜行バスで到着。松本城と日帰り温泉と駅そばをキメた話

先日、長野県某所に用事があり、夜行バスで松本駅に早朝着しました。

行ったところ行ったところまとめのGoogleマップが一番下にあります。

松本駅前は早朝着でも時間つぶしに困らない!

松本駅周辺にはネットカフェ、コンビニ、24時間営業のファーストフードなどがあり、早朝着でも問題なく過ごせました!

今回は7時前に松本駅に到着。駅前の松屋で朝カレーをキメてから身支度のためネットカフェ、リラクゼーションコミックカフェ ネムルさんへ。
たぶん松本駅前唯一のネットカフェ。

matsumoto073000 matsumoto073001

それほど大きくないカフェなので女子トイレは個室がひとつでしたがキレイに掃除されていました。
シャワーもあるようでしたが、前日の夜に入浴を済ませてきたのと日帰り温泉施設へ行こうと思っていたので今回は利用せず。
化粧、トイレを済ませてまずは松本城へGO。

松本城を外から眺めてきました!

駅から松本城までバスもありますが、歩いても15分ぐらいなのでもちろん歩く。知らない場所を歩くの楽しーい。

松本城 | tripadvisor

matsumoto073002

8:30から天守閣の観覧ができるということで、お城に着いたときは開城待ちの人々がすでに十数名。

matsumoto073003

が、私は中には入らず外から眺めるだけ。

城より温泉に行きたかったから。

昼頃には松本駅に戻らないといけなかったのでそれまで約3時間。

最初は松本駅周辺のホテルで日帰り入浴をやっているところがあるっぽかったのでそれでいいかなと思っていたのですが、もう少し調べてみると、路線バスで行ける範囲に日帰り入浴可の本格温泉を発見。

浅間温泉で日帰り入浴

ちょうど松本城の近くをバスが経由してくれるので駅まで戻らずに済んでラッキーでした。
ただバス停を見つけるのにちょっと苦労しました。(松本駅から見たときに、右手方面にぐるっと回りこんだところ、市役所の正面にあります。)

浅間温泉は松本駅からバスで20分ぐらい。本数もそこそこあります。
松本市周辺 路線バスのご案内 | アルピコ交通
枇杷の湯さんは「浅間温泉」のバス停をおりて徒歩10分ぐらいゆるい坂を上がった山手のほうにあります。(ちょっとしんどい)

湯々庵 枇杷の湯 | tripadvisor

matsumoto073004

松本の奥座敷、浅間温泉「湯々庵 枇杷の湯」は、松本城主の湯殿として400年の歴史を持つ日帰り温泉施設です。信州へお出かけの際は、当館へぜひお立ち寄りください。
長野県・松本の奥座敷、浅間温泉「湯々庵 枇杷の湯」

駐車場にはすでに何台も車が止まっていましたが、実際の女湯には数人程度しかいなくてのんびりと入ることができました。

建物の中もいい雰囲気です。

matsumoto073005

で、こちらには野趣溢れる「野天風呂」がある、と聞いてきたのですが女湯にあった露天風呂は檜のお風呂しかなくて、「野天風呂は男湯にしかないのかー。ありがちパターンだな」とちょっとガッカリしてお湯から上がって着替えてバス停に戻ろうと外に出たところで見つけました。「野天風呂はこちら」の看板を。

「野天風呂」完全に建物の外だった。

むしろ受付通らなくてもいける場所にあるとか予想外。(ちゃんと料金払いましょうね)

バスの時間見計らって出てきたんですけど。
これはね…もう入るしかないですよね。
こうなったらバス1本逃す心持で。なんだったら予定していた駅蕎麦すら逃す覚悟で。

だーれもいなかったので失礼して1枚だけパシャリ。

matsumoto073006

開放感溢れまくり。時間がなかったのでちょっ早で脱いでどぼんしました。

まさにカラスの行水だったのが残念(※駅蕎麦を諦めきれなかった)ですがとりあえず気づいてよかった。

で、またちょっ早で服を着てバス停へ。

松本駅に戻ってホームの駅蕎麦いただきました!

信州に来たからには蕎麦!
どこかのお店に入る時間がなかったので、電車を待ちながらホームで駅蕎麦。
特上安曇野葉わさびそば。

matsumoto073007

乗りたい電車の時間まで30分ぐらいしかなかったからゆっくり食べれなかったのが残念です。

が、ひととおり思い描いていたミッションはすべてクリア!!!

ここまででだいたい午前11時半。

信州松本は早朝~午前中だけでも充実して過ごせます!

温泉から戻ってくるときにお城の近くでハンドメイドマーケットみたいなのが開催されていたので時間があったら寄りたかった。

松本市の早朝いったところまとめ