ヤフオク&アマゾンマーケットプレイスで鋭意断捨離中

この1ヶ月間で計1万5千円ほど、不用品処分で売上げました。

どれも元値より高く売れたものはないので利益的にはゼロだけど、「その品物を手に入れたという経験自体」で減価償却は済んでいると思えば、使わないのに手元に置いておいても場所を取るだけ損だし、かといって寿命が来てないものを捨てるのは心が痛むので、必要としてくれる人の手元で新たな人生(?)を全うしてくれるなら有難いです。

amazon

本を売るならやっぱりアマゾンか

私の場合、本を売ることが多いのですが、本に関して言えばヤフオクよりアマゾンが強い気がする。
早いと出品して1時間ぐらいで売れたりするし。
やっぱり見に来る人の数が段違いなんだろうなと思います。

出品する時も本のタイトルや著者名といった基本情報を入力しないで済むのは楽だし。
最近は写真を載せれるようになったので、写真付きで出品したほうが断然売れ易い気がします。
店舗で大口出品している人たちははほとんど写真載せてないのでね。

「使わないかも…」と思ったら即出品!

そのうち使うかも…と思って置いておいて実際に使い倒すことになったことなんてまずないです。
無理やり1回2回使うぐらいなら、経験値ゲットしたと思ってさっさと売っしまうべき。
…などと言いながら出品作業が面倒でついつい先延ばしにしちゃうんですけどね。
手元に置いておけば置いておくだけ価値がさがるって分かってるんだけどなあ。

意外と、
数回程度使ったコスメでも売れます。
香水なんかは容量さえ残っていればあんまり新品中古関係ない気がします。

ただ両方とも、大切なのは「鮮度」。

いつ購入したものか、は必ず書くようにしています。
自分が買うほうになることを考えれば1週間前に買ったものなのか1年前に買ったものなのかも分からないシロモノには手が出せない。
そのためにもさっさと見切りをつけるべきなのです。

セブンイレブンのネットプリントサービスが便利

年賀状を出さなくなって久しいので家にプリンターがありません。
なのでアマゾンマーケットプレイスの納品書やクリックポストの発送ラベルなど、プリントが必要になった場合はコンビニのネットプリントサービスを利用しています。
コンビニが近くにある都会に住んでて良かったと思う瞬間です。

ちなみにセブンイレブンのネットプリントサービスを利用しています。
セブンイレブンだけが富士ゼロックスでそれ以外のコンビニ(サークルK・サンクス/セイコーマート/ファミリーマート/ローソン)はシャープなんですね。

近所にセブンとファミマがほぼ隣あって存在しているのですが、富士ゼロックスのほうが対応しているファイル形式が多いっぽいのでセブンを利用しています。

ネットプリント|セブンイレブン
ネットワークプリントサービス|シャープ

プチプチを留めたりの梱包にはいつの間にか増えてしまうマスキングテープの出番。
いつの間にかっていうか100均でかわいいテープがあるとついつい買ってしまう。

masking00

文房具とかアクセサリーの収納には無印のアクリルケースが重宝します。
私にしては高い買い物だけでこれは買って良かったです。
muji無印良品 アクリルケース 横型5段大

無印良品週間で10%OFFで欲しいものをゲット!

2015.03.29

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス