セルフエステ!滑舌練習で顔のゆがみを撃退

フェイササイズに飽きてきたら

そろそろフェイササイズにもちょっと飽きてきました。

フェイササイズでセルフエステ!

2014.11.10

だいたいいつも、

あっなんかヤバイ→フェイササイズがんばる!→数ヶ月経過→あ、なんか効果出てきたかも→フェイドアウト→数ヶ月経過→あっなんかヤバ(以下省略

という輪廻転生を数カ月単位で繰り返してます。毎日フェイササイズを年単位で継続できたらものすごい美女になれるかもですね。あはは。

根がずぼらなので、強制的にやらされるか、ついでで出来てしまうものでないと継続できないんです。

で、フェイササイズの代わりに最近やっているのが、滑舌練習です。

夜、ドライヤーで髪の毛を乾かしている時間を使って、鏡に向かって「あめんぼ赤いなあいうえお…」を笑顔をキープしつつ唱え切ります。
実は中学時代、演劇部だったので「あめんぼあかいな」は一通り覚えているのです。

あめんぼ あかいな あいうえお
うきもに こえびも およいでる
かきのき くりのき かきくけこ
きつつき こつこつ かれけあき
ささげに すをかけ さしすせそ
そのうお あさせで さしました
たちましょ らっぱで たちつてと
とてとて たったと とびたった
なめくじ のろのろ なにぬねの
なんどに ぬめって なにねばる
はとぽっぽ ほろほろ はひふへほ
ひなたの おへやにゃ ふえをふく
まいまい ねじまき まみむめも
うめのみ おちても みもしまい
やきぐり ゆでぐり やいゆえよ
やまだに ひのつく よいのいえ
らいちょうは さむかろ らりるれろ
れんげが さいたら るりのとり
わいわい わっしょい わいうえを
うえきや いどがえ おまつりだ

髪の毛が乾くまで2周3周します。
たまに、笑顔をキープしながら歌ってみたりもします。
声はほとんど出さないですけどね。

もともと、口角が下がり気味のへの字口がデフォルト装備なんですが、これまでのフェイササイズetcのお陰で写真を撮るときぐらいはニッコリ笑顔を作れるようになりました。

でも、しゃべってるときの顔って絶対口角落ちてるんです。
勇気がないので自分が喋ってるところを動画でなんてみたことないですけど、顔の筋肉の動きでわかります。明らかに下向きのGを感じますもん。

ポイントは鏡を見ながらすること

実際に鏡を見ながらの滑舌をやりはじめても、最初のころは引き上げた口角が引き攣ってつってました。

あと、口を大きく開けたときも明らかに左右対称になってなくてショックでした。

それが1カ月ぐらい続けていると、口を開けた時の歪みはだいぶマシになりました。
あと、頬がふっくらしてきた気がします。

骨格や歯並びはどうにもならないですが、その上に乗っているのは筋肉なので、鍛えてやれば多少はどうにかなるようです。

ポイントは鏡を見ながらやることです。
専門家じゃないので、自分の感覚的な意見なのですが、歪みを認識することで、身体が無意識に歪みを調整しようとしてくれるような気がします。