部屋のダニはレモンスプレーが効果てきめん!

この部屋に引っ越してきて早々、ダニに悩まされました。

おかげで脚がこのありさま。
咬まれたところが超かゆいし、搔くと内出血になるし、内出血が引いてたあともダニの咬み跡がなかなか消えません。しかもいつまでたってもかゆいし!!!

leg01

引っ越し早々こんな感じでテンションダウン。

寝具を洗濯しても効果なし

夜寝ている間に咬まれるっぽいので布団を選択したのですが効果なし。

ちなみに当時のわたしの布団といえば「寝袋」でした。

ワンルーム暮らし。あなたはベッド派?布団派?

2014年9月19日

ベッドがいいのか布団がいいのか悩んでしばらく寝袋で生活してたのでした。

この封筒形の寝袋のいいところは洗濯機で丸洗いできるところと、洗っても直ぐ乾くところです。
ということで何度も洗濯してみたのですが、症状は治まらず。

ちなみに掃除機はいまだに持ってません。

ということで掃除はクイックルとコロコロです。

クイックルは100均のドライシートをかけた後、仕上げに立体吸着ウェットシートを使うといい感じ。

押入れががダニの発生源?

床はフローリングだし、結構ひんぱんにクイックルしてるし、なんとなく押入れが発生源くさいです。
衣類や寝具もとりあえず一旦は全部押し入れに片付けているのでそこでダニが移っているのではないかと。

しかし、先にも書いたように掃除機もってないんですよね!

押入れの板ってザラザラしているから、拭き掃除もしにくいしさあ困った。
いっそ掃除機を買おうかとも思ったんですが、実家でも自室に掃除機掛けるのは年2回ぐらいだったので、ダニと掃除機はあんまり関係ないのは実証済み。

あっ、実家でも掃除機はかけないですが拭き掃除はちゃんとしてましたので!!

ダニよけスプレーを試してみたよ

ということでまず『ダニクリン』を使ってみました。

「肌への刺激が少なく、口に触れても大丈夫な成分を使用している」ということでこれを選びました。2、3回ほど使ってみた感覚では効果のほどは???という感じでした。

もっとドバドバ使えば良かったのかもしれませんが、スプレーした後に残る微かに甘いような匂いが気になってなんとなく使わなくなってしまいました。

レモンでダニが撃退できる!?

ネットで情報収集しているうちに

ダニはレモンの匂いを嫌う

という情報が目に止まりました。

レモンの皮をアルコールに漬けた浸出液をスプレーするとダニがいなくなるというものです。

ということで早速、生のレモンと消毒用のエタノールを買ってきました。

そしてできたのがこれ。レモン一個分の皮入ってます。

lemo01

細く刻んだのはそのほうが成分が抽出されやすいかな、と思ったのと、使い終わった後にボトルから取り出し易くするためです。
ちなみにネットのレシピでは果汁も入れると書かれていましたが、果汁は入れませんでした。

というのもダニが嫌うシトラールという成分は皮に含まれているからです。アロマテラピーの知識がこんなところで役に立つとは!

そんなわけで実の部分は薄く切って蜂蜜漬けにして美味しく頂きました。

まあ、手っ取り早くシトラールを含む精油でも良かったかもしれません。

ちなみにレモンの精油にはシトラールはちょっとしか含まれてません。シトラールの含有量が多いのはレモングラスなのでお間違いの無いよう。

このスプレーはアルコールなのですぐ揮発するし、レモンの香りがいい匂いなので頻繁に使っても気にならない、むしと頻繁に使いたくなるのが良いです。部屋の消臭剤としても使えそうです。

部屋ダニとの攻防戦4ヶ月目

現在のわたしの脚です。どん!

leg

まず新しく咬まれることがなくなりました。
そして咬まれた跡も目立たなくなってきてホッとしています。

結論:ダニにはレモンスプレーが効果大!!!!

しばらくは毎日レモンスプレーを押し入れを中心に部屋中にふっていました。
その後、咬まれる頻度が下がるにつれ、スプレーの頻度も下がり、約2週間でノースプレーになりました。

これは完全勝利といえるのではないでしょうか!!

ちなみにスプレー用のレモン浸出液はいつでもスタンバイされています。

lemon

スプレー容器の中に直接レモンの皮を入れてしまうと、取りだす時に非常に時間がかかる上にスプレーの管が詰まってしまったりするので広口壜でつくってから液だけ移し替える方法にチェンジしました。

レモンを使った方法は安上がりで安心なので、おすすめです。検討を祈る!