友達の防振双眼鏡(Canon10×30IS)をちょっと覗かせてもらったら超欲しくて困る

防振双眼鏡、飲み会の席で友達のもってるのちょっとだけ覗かせてもらったんだけど、なにあれ、超欲しいんですけど!

これですこれ!


飲み屋から外の景色を見てみたんだけど(←夜)、めっっっちゃ視界が明るい!そして視界が広い!

防振ボタン押してなくても十分クリアなんだけど、防振ボタンを押すと、

人間って結構震えてるんだね…

って新しい発見ができます。

特にわたしが双眼鏡持って見に行くステージはデフォの照明が暗いので、視界が明るいのは...いい

大きさも、ほかの数千円の双眼鏡と比較しちゃうとアレだけど、これ単体でみたらそんな馬鹿でかくもないし、

でもね。欲しい!けど買えない!なぜならば…

超最近、双眼鏡の買い替えしちゃったからです。

だってその時は、

防振までは…ねぇ?(苦笑)

って思ってたんですもん。

もし買い替えるまえに覗かせてもらってたら衝動的にポチってた可能性は高い。
(けど実はどこも品薄状態で買いたくても買えない状況らしい)

ヒノデの5倍から、Nikonの8~24倍ズーム双眼鏡へ買い替えました

今回購入したのはこちら、Nikon ズーム双眼鏡 アキュロンT11 8-24×25。

r40_412

Nikonの8~24倍に可変のやつです。

今までヒノデの5倍を使ってきたのですが、これだとホールはともかく武道館やアリーナクラスの会場のスタンド席になると、

あってもなくても一緒かな

って感じになっちゃうんですよね。

ちなみに左がNikonの8~24倍。右がヒノデの5倍です。

r40_416

大きさが倍ぐらい違いますが、左のNikonも一応片手でホールドできます。
まだ8倍でしか使ったことがないのですが、5倍→8倍では手ぶれはそんなに気にするほど増幅されません。

ただし、双眼鏡を覗いた時の明るさは体感でヒノデの半分ぐらいになってしまいます。

比べて、冒頭のCanon10×30ISはヒノデの5倍と同じぐらいかそれ以上に明るく感じられました。

あまり専門的なことはわからないのですが、

ヒノデ:5×20
Nikonアキュロン:8-24x25
Canon防振:10×30

この「×○」が、対物レンズの直径です。この数字が大きいほど、光を集めるので明るく、視界も広くなります。(双眼鏡自体が大きくなってしまいますが…)

Nikonのレンズの方がシャープに見える?

一般のホールの1階の真ん中あたりぐらいだと8倍だとちょっと近すぎる時があるので、ヒノデの5倍と併用していこうと思ってたのですが、ここ何回か使ってみた感じNikonの方が像がシャープ?クリア?、とにかく綺麗にみえる気がするため、ほぼほぼNikonがメインになりそうです。

ヒノデはなんというか全体にピンが甘い?感じがします。

文章で説明するのは難しいのですが、

Canon-双眼鏡の基礎知識、こちらのページの下の方に「像がぼやけずにくっきりと見えるか」という比較の写真があるのですが、ちょうどこんな感じの違いです。

5倍より8倍の方が拡大率が大きいのに不思議ですが、やっぱりレンズはカメラで実績のあるNikonの方が上なのかなあと思ったり思わなかったり。
覗かせてもらったCanonの防振もすごくくっきり見えまてました。

ちなみに、8倍ではこちらの双眼鏡も使ったことがあるのですが、

これだとヒノデの5倍の方が使いやすかったです。

今のところ、

Canon10×30IS >>>>>> アキュロン8-24×25 >>>> ヒノデ5×20 >>>>>>> タンクロー8×21

な感じ。

わー、やっぱり防振欲しい!!!

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス