ローソンによく行くならPonta(ポンタ)カードは必携です

ローソンが成城石井を買収するらしいですね。
そのニュースが発表になったとき、わたしの周りでは、「成城石井が安っぽくなる」と否定的な意見が多かった気がします。

わたし個人的には大歓迎。
むしろコンビニ以外のチャネルに進出するためであるはずなので、成城石井がコンビニ化することはないだろうと思いますし、安っぽくはならないと思います。

Pontaカードはポイントが貯まりやすい

個人的にはPontaカード大好きなのです。

ポンタカード

いつの間にか4000ポイント以上貯まってるし。

会社の横にあるコンビニがローソンで、毎日お昼ご飯を買ってるだけなのですが。
ちなみにnanacoとT-pointカードも持ってますがほとんど使ってません。

ローソンのお試し引換券は超おトク

ポイントは1P=1円で精算にも使えますが、それは非常にもったいない使い方。
ロッピーでお試し引換券に交換すれば、500mlの缶チューハイが80Pでゲットできたりします。
たまに無性に食べたくなるスナック菓子やたまの贅沢のアルコールなんかもポイントを使うと懐が痛まずご褒美感がでていいです。難点は数が限られているのと、目当ての商品が全ての店舗にあるとは限らないことです。

Pontaカードのいいところは、少ないポイント数で日常の小さなものとちょくちょく交換できるところだと思います。

クレジットカードでもポイントが貯まるのがあたりまえになっていますが、少ないポイント数で交換できるものはよくわからない便利グッズだったり、センスの合わないマグカップだったり、欲しいと思うモノは何千ポイントもしたりで、なかなかポイントの恩恵にあずかれるチャンスがなかったりします。

セゾンはポイントが消えないのでいいですけどね。それでipod nano新調したことあります。

ちいさなわくわくが嬉しいPontaカード

その点、Pontaカードは小さなわくわくがいっぱいあっていいと思います。
なのでポイントが貯めれる機会が増えるのは大歓迎なので、ぜひ成城石井でもPontaカードが使えるようにして欲しいと思います。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス