一人暮らしのインテリアはバリ雑貨が安くて雰囲気あってオススメ

もともとバリ製品は好きだったんだけど、今回いくつか雑貨を選んでいてを改めてバリ雑貨って安くて雰囲気いいのが多いなーと思いました。

ソープディッシュ(石鹸皿)


こういうのが百円だものなー。

最初はこういうシンプルで水はけの良さそうな木のソープディッシュにしようと思っていたのですが、流しの横とユニットバスの洗面台の上というしょっちゅう水気に触れている場所に置くので、結局ガラス製のものにしました。

木製だとカビそうだなと思ったのと、ずっと水に濡れていると色落ちするっぽかったのです。

bari00

洗面台にもともと楕円のくぼみがあるから丸い木のヤツがいいかなあと思いつつ。
ていうか、さっきの百円のトレイも買って比べてみればよかった。

bari01

いままでは持ってた貝殻(アバロンシェル)をソープディッシュ代わりに使ってたのですが、いちおうこの貝殻、底に穴が開いてるにもかかわらず石鹸が完全に乾燥しきることがなかったのでずっと買い換えたいと思っていたのでした。さすがに貝殻なのでカビたりとかはしなかったけど。


ガラスのソープディイシュは思ったより滑らなくていいかんじに納まってます。

蚊遣り(蚊取り線香立て)

ベープマット的なものが苦手なので、蚊がうるさくてしょうがないときは蚊取り線香で対処。
どうせなら蚊遣りが欲しいなあと思っていたのですが、日本の蚊遣りといえば、


いわゆるコレ。

コレはちょっとなー縁側とかないと似合わないよなーと思っていたらバリ雑貨に蚊遣りがありました。


しかもこれタテ置きタイプだから省スペース!

実はこっちのタイプと迷ったのですが、


ガラスのほうが省スペースな上、夏以外は花瓶として使えると思ってガラスにしました。(いちおう、このあたりでシンプルライフ感をだしておく。)

クッション

本当は上の2点だけが今回欲しいものだったのですが、あとちょっとで送料無料、ということで色気が出てしまいクッションカバーと中のクッションを買ってしまいました。(まったくシンプルライフじゃない)

bari02


いままでクッション1つもない部屋だったからさー。
シンプルにシンプルに、とは思いつつやっぱりあると便利です。ベッドで本読むときとか。

お部屋の掃除&断捨離がしたくなる本

ちなみにバリ島行ったことないんだけど憧れの地であります。

この本は読むとなぜか掃除がしたくなる本なのでオススメなのですが、著者のカレンさんが住んでいるのがバリ島で、本の中にバリの情景が描かれている部分があるのですがそれを読んでバリ島に住みたくなりました。

いつか行ってみたい。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス