SoftBankのiPhone5からUQmobileの格安SIM+iPhone5sセットにMNPで乗かえました

以前から格安SIMに興味はあったのですが、

  • MMSメールが使えなくなる
  • My SoftBank経由で購入していたデジタルコンテンツが使えなくなる

この二点がネックでなかなか踏み切れないでいました。

MMS、いわゆるキャリアメールです。
もうほとんど使うことはないのですが、それでもまだたまにPCメールを受け取ってくれない人がいますよね。で、やっぱりあったほうがいいのかなーとか思ってたのですが、スッパリ割り切ることにしました。SMS機能ありのSIMであれば電話番号でのSMS(ショートメッセージ)は送れるし。

で、最後の最後までネックだったのは、キャリア支払いによるデジタルコンテンツの使用ができなくなることでした。平たく言えば、わたしが好きな某バンドの有料会員コンテンツが見れなくなっちゃうんですよ、一大事!

とかいいつつ実はこれも年に何回かしかログインしてなかったんですけどね。
それでも止められないのがファンごころ。

が、ここは心を鬼にしまして…

UQmobileのたっぷりプラン申込みしたったどー!

r40_305

どこの通信業者にしようか、機種はどれにしようか迷いに迷ってUQmobileのiPhone5sの2年縛りプランにしました。
iPhone7が発売になったこのご時世にiPhone5sを選びました!スマホ本体にあんまりお金をかけたくなかったからね。

いままで使っていたのがSoftBankのiPhone5というSIMロックが外せない機種だったので、SIMだけ入れ替えるという手段は今回ハナからナシ。ファクトリーアンロックという方法もあるにはあるようなのですが、それだって1万5000円ぐらいかかってしまうので、3年以上使っているiPhoneにそれだけ投資するのもなー、と思って新しいスマホに替えるほうを選択しました。

androidかiPhoneか

スマホ本体にお金をかけたくない、ということでいわゆる格安スマホ、だいたい本体一括で3万円代の機種をいくつか触ってみたのですが、なんだかどれもしっくりこない。店頭で触ってみて「良さそうだな」と思って→家に帰って口コミを調べているうちに気持ちが萎える、の繰り返し。

実はもともと最初に持ったスマホがandroidだったのですが、思い返せばしょっちゅう再起動をしてた記憶。。。

なので口コミを読んで、「使っているうちに動作がもっさり」「再起動が多くなった」という言葉を見るとどうしても当時の苦い感触が蘇ってきて「うーん…」と。今と昔では「もっさり」具合もだいぶ違うとは思うんだけどね。

で、そう思ってみると今使ってるiPhone5、3年以上使ってますが再起動をかけなきゃならないような場面ってほとんどなかったんですよね。映画館で電源を落としたり、電池が少なくなって電源落としたりとかありますが、動作が鈍くなってというので再起動をかけたことは10回もないんじゃないかと。

だったらiPhone5sでいいんじゃない?

今使ってる5も特に機能自体に不満があるわけじゃないし、ソフトバンクの通信料が安ければまだまだ使い続けてたわけだし。

ちなみにUQmobileはiPhone5sの端末を一括で購入すると5万円ちょっとかかりますが、分割購入(2年縛り)すると月々割引が入ってたっぷりプランだと最終的に端末代は5千円程度になる感じです。

2年縛りにちょっとひっかかりはしたのですが、どうせそんなコロコロ通信会社変えないだろうし、UQmobileのiPhoneはSIMロック解除できないし、このままソフトバンクを使い続けるよりトータル7~8万円ほど節約できるし…ということでイキオイで申込しました。

で、申し込んだ後ですが、「最短で翌日出荷」とあった通りに、

r40_306

サクサクと進みました。

UQmobileはオンライン申込でも電話が使えなくなる空白期間がない

UQmobileで便利だなと思ったのは、新しいスマホが手元に到着後に申込者本人サイドで回線切り替えを行えること。電話が使えない期間というのが最短で済みます。他者だとほとんどオンライン申込だと申込み時点で手元の端末では電話番号が使えなくなるみたいです。

わたしは他に電話をもっていないし、新しいSIMの宅配便の受取りもスムーズにできるかわからなかったのでこの点はすごくありがたかったです。

申込の翌々日に届きました!

9/18の15:00ごろに手元に届きました。

r40_308

旧iPhoneのバックアップをして、新しいiPhoneのアクティベートをして、バックアップを復帰させるところまで順調に行きました。

r40_307

ところがこの段階で回線切り替えが行える時間帯(9:30~20:30)を過ぎてしまっていたので回線切り替えは明日に持ち越しです。

今のところWi-Fi下ではすこぶる快調に動いてます。



難点は16GBモデルしか取り扱っていないこと

UQmobileの一番のマイナスポイントはiPhone5s、16GBモデルしか扱ってないことです。
今まで使ってきた5も16GBでしたがやっぱり結構かつかつ。

『iPhoneの容量に空きを作る方法』を試してみたじぇ

2015.11.09

なのでホントは容量おっきなやつが欲しかったです。

Y!mobileのiPhone5sは32GBモデルも選択できたのですが、ワイモバはソフトバンクと同じ会社のブランド違い扱いなので、いろいろ割引がきかないんです。特にソフトバンクのiPhone→ワイモバのiPhoneは乗換するメリットがほとんどない感じです。

andoroidにするならワイモバ、iPhoneにするならUQと最後まで悩んでました。
au、docomoユーザーならY!mobileの方がオススメかもしれません。

ちなみに楽天モバイルの店頭対応はクソでした

実は今回、一番最初にショップに話を聞きに行ったのは楽天モバイルでした。
楽天は普段のショッピングでよく使っているし、楽天カードも持っているし、なんなら楽天の株まで持ってるので、どうせだったら楽天で格安スマホとSIMのセットを買おうと思って、カバンのなかにハンコも持ってショップに行ったのですが…

対応してくれた店員(男)が、

木で鼻を括ったような

っていう話し方の見本のような対応だったので

ハイ、消えたー!

でした。

ほんとロボットかと思った。

ちなみにワイモバ、UQ、楽天で一番ショップの対応が良かったのはワイモバです。
UQも楽天も店頭で自社のSIMが刺さったスマホを置いてなかったのですが、ワイモバは2店舗行ったのですがどちらもカウンターから出してくれました。

電波の入り具合ってみんなチェックしたいと思うんですけど、そんなことないんですかね??

わたしはスマホのナビが利かないと死活問題なのでめちゃめちゃ気になるんですけど。

UQモバイルを1ヶ月、高速(ターボ)モードで使い続けてみた

2017.03.14

SoftBank→UQmobileへの回線切り替えは3秒で終わりました

2016.09.22

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス