ゲラン『ラプティットローブ カラーインク』を使ってみた感想

2018年夏、超絶品薄状態だったゲランの『ラプティットローブ カラーインク』L110(オンフリーク)

あの時は代わりにNARSのリップグライドセットを買ってしまったんですけど、

NARS(ナーズ)の2018年夏の限定リップグライドセットはイエローベース(春)にもおすすめ!

2018年7月22日

年明けてから「そういえば」と思い出してネットを検索してみたら普通に買えるじゃまいか!

ということで、

ゲラン『ラプティットローブ カラーインク』L110(オンフリーク)を使ってみた感想

なんですけどなんですけど、

なんだよこれめっちゃいいじゃないかー!!!!

めっちゃ他の色が欲しくなるし、むしろこれから買う口紅はカラーインクだけでいいんじゃないかとすら思ってる。

ていうかもうちょっと早く思い出していたら、空港の免税店で買えたのでは…

このゲランのカラーインク、

どこがすごいかというと、普通、グロスも口紅もリップクリームでさえ、多かれ少なかれ「唇の上になにか乗っけてる」感がするじゃないですか。

しかしこのカラーインクは、

唇になんか乗っかってる感がほぼゼロ!

「唇が染まる」感覚がします。まさにインク!

これぞ求めていた使用感…!

(ただし「ツヤ感」とか「みずみずしさ」なんかは無いのでそこは自分の唇のポテンシャルを上げるしかないですがんばろ)

あと、一点物言いをつけるなら「香り」。
すごい高級そうな香りが口の中に広がってしまうので、これさえなかったらパーフェクトなのに!って思います。

NARSほど甘くて重い感じではないですが、すごい「高級化粧品」な匂いがします。ていうかほんと口紅に香料いらない。百歩譲ってグレープフルーツとか美味しそうなやつにしてほしい。

でもその点を除けば、ゲランのカラーインクは、唇になにか乗っけるのが苦手っていうひとに全力でおすすめします。

ゲランラプティットローブ カラーインクが安いのは楽天!なのですが、

品切れになっている色味も多いです。L110オンフリークも絶賛品切れ中。

わたしは今回伊勢丹オンラインで購入しました。

リーベイツを経由すると楽天スーパーポイントが貯まります。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

スポンサーリンク