イヴサンローランのスティックファンデーションの感想。ふわサラ質感で崩れにくい!

イヴサンローランのスティックファンデーション、『アンクル ド ポー オール アワーズ スティック』を買ってしまいました。

色はB20。

初、海外ハイブランドコスメ!

です。多分。

普段、デパコス自体ほとんど購入しないし、ましてや海外ハイブランドなぞ。シャネルとかランコムとか…ってそれ以上ブランド名がでてこないあたりがお察しなんですがこの短期間でサンローラン4つ目です。

わたしの肌質に合ってた、ってことなんだと思いますが、最初にアイシャドウを買った時のカウンターの対応がすっごく良かったのも効いてるなあと思います。

デパコスのカウンターなんて下手したら数年に一度ぐらいしかいかないマンだし、単価が低い客なのも自覚しているので、混んでいると「あ、やめようかな…」と思ってしまうチキンなわたし。

しかし、イヴサンローランスタッフさんは店内めちゃ混みだったにも関わらず、ためらっているわたしを目ざとく見つけて、サッと番号札を渡してくれました。

タッチアップを担当してくれたBAさんも急かすでもなく、押しつけがましくなく、どうみても太客じゃないわたしにもいろいろ試させてくれてとても好印象でした。

数年前にも一度ファンデーションを変えてみたい欲求に駆られて、いくつかデパコスのカウンターを巡ったのですが、その時にラン/コムのカウンターで始終めんどくさそうに対応されて(ここ日本だよね?って思うぐらい笑顔が一切なかった)、なによりも直後にトイレで顔をみたら、ありえないぐらい肌がガッサガサになってて、

あっ、ファンデ1個買うか買わないかの客は客だと思ってもらえないんですね!

て、デパコス怖い!な気分になっていたのですが、サンローランサンのおかげで、

たまにはデパコスもいいな!

という気分になりました。ありがとう。

ちなみにラ/ンコムはその時、店内に他のお客さんもいなくて客はわたし一人だったんですけどねー。チラッチラッ

購入の決め手は時間が経っても続くフワサラ感!

そもそも普段はノーファンデだったり、化粧感を出したい時はジュポンのファンデーションで全然不満は無かったし今もないんですけど、

ノーファンデメイクのやり方&おすすめ下地とフェイスパウダー

2018.09.08

ジュポン化粧品のナチュラルスイートファンデーションの感想。マイナーだけど超おすすめ!

2015.02.16

『アンクル ド ポー オール アワーズ スティック』はアイシャドウを購入した時に化粧直しをしてもらったやつを、家に帰ってから何気なく顔を触ってそのフワサラ感鏡を見た時の透明感に感動してしまったんですよね。

いやいやファンデーションあるし持ってるし、と思ったけどとうとう購入してしまいました。

世の中のコスメマニアの方々は四つも五つもファンデーションを持っていて季節やら肌の調子やらで使い分けるみたいなんですが、わたしは基本いっこで済ませたいタイプなので随分迷ったんですけどね。

でも買って良かったです。

スティックファンデ、わたしは直接、顔で重点的にカバーしたいところ(目の下、鼻筋など)に一筋二筋塗った後、ブラシで伸ばしています。スティックの質感はやや硬めなのですが意外とよく伸びるし、ベットリ付けすぎてしまうことがなくて良いです。

そして、「ちゃんと化粧している感」は当たり前なんですがジュポンより数段上なんですよね。

あと付けた瞬間の香りがすごく良いです。

これぞハイブランドならではという気がしました。
まあ、逆に肌が弱い方はこういった香料自体がダメなんでしょうけど、ありがたいことにわたしの肌は結構丈夫。

普段使いは今まで通りジュポンだけど、サンローランはライブとか(※見に行く方)とか気合を入れたい時に使おうと思います。

イエローベース(春)に似合うおすすめパープルシャドウ

2018.09.02