モニプラダブル当選その壱。旭川家具×壷屋の初コラボ菓子「リスのテーブル」

家に帰ったら郵便局の不在票が2枚はいってたので、再配達を待ちきれず引き取りにいってきました。

moni072300

集配局が自転車で5分強の距離にあるのでゆうぱっく使っていただけるととっても便利。
両方ともモニプラで当選したモニター品です。同時期にふたつ当たりました。いえい!

まずはこちら…

旭川家具×壷屋の初コラボ菓子「リスのテーブル」

かわいいパッケージにバームクーヘンが6つ。

moni072301 moni072302

最初、家具やさんがお菓子!?
と思ったのですが、バームクーヘンをりすのテーブルに見立ててるわけです。
なるほどなるほど。
もともとバームクーヘンはドイツ語で木のケーキ(Baumkuchen)、すなわち切り株がモチーフだしね。
童話チックでわくわくします。

わくわくついでにがまんできず、23時近かったのですがさっそくひとつお味見です。

普段は、パッケージをバリバリ剥いで、ムッシャアアア!と食べるところですが、思わずこんな感じにしてみたくなりました。
(奥に見えるドリンクも今回同時当選したモニター品です。)

moni072303

さすがの北海道クオリティ!

実際のお菓子を作っている壷屋さんは北海道昭和四年から続いているお菓子屋さんなのです。
北海道というだけで美味しいものしか想像できないですね!北海道、って美味しいの枕詞ですよね。

そんなわけで実は当選メールが届いてから毎日首を長くして待ってました。

そして実際の気になるお味ですが、やっぱり「!」という感じで美味しいです。
丁寧な味がします。コンビニスイーツのバームクーヘンにはないですねこれは。
「これ北海道のお土産」っていって渡したら、「さっすが北海道」って思われるクオリティだと思います。

壷屋さんのバームクーヘンは北海道産の小麦粉100%とのことなのですが、
北海道産の素材にこだわる他にも、印刷物には大豆インクや再生紙を使ったりとエコにもこだわっているらしく好印象です。
ちなみに「ペーパーバッグには製餡の際に発生する「小豆の皮」を抄き上げた紙を使用」してるらしく、それがすごく気になってます。
(今回はペーパーバックに入ってなかったからね)

もしかしたら今年の冬に初北海道するかもしれないので、その時に行けたらお店にいってみたいなあ。

ちなみに「クマの椅子」という大きいサイズのバームクーヘンもあるよ。

moni072304 壺屋総本店ファンサイト参加中

*関連記事*
モニプラダブル当選その弐。ポリフェノールをブルーベリーの5倍含有するアロニア果汁

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス