セカンドピアスの選び方&通販で買えるおすすめピアス

セカンドピアスってなに?

ファーストピアスは皆さまご存知、ピアスの穴を開ける時に使われる先の尖がったピアスです。
セカンドピアスはファーストピアスの次に入れるピアスのことです。

earrings

特に「これがセカンドピアスだ!!!」という特定の商品があるわけではありません。
ファーストピアスの次に入れるピアスは全部セカンドピアスなんですが、このセカンドピアスにどんなピアスを選ぶかで、その後のピアス人生が大きく変わる、と言っても過言ではないでしょう。

実際、わたしはこのセカンドピアス選びを間違ったがために、20代半ばで最初に開けたピアスは失敗。一年持たずに穴が閉じてしまいました。
なので30代後半で二度目のピアスに挑戦した時はピアスホールをしっかり完成させるための方法をいろいろ調べました!

その甲斐あって今は左に1個、右に2個、計3個のホールが開いてます。

その経験をシェアしたいと思います。

セカンドピアスはなぜ重要か!?

なぜこのセカンドピアスが大事かというと、まずファーストピアスというのはとても外しにくいです。本人が慣れてない上に、ピアス自体も長期間つけっぱなしにすることを想定してるので結構カッチリ留まってます。

なので外す際に悪戦苦闘してせっかく安定していたホールを傷つけてしまう可能性が大です。

そうなると今度はセカンドピアスでホールを安定させることになります。ということで、セカンドピアスは、

 ・チタンや医療用のステンレス、プラチナなどのアレルギーが起こりにくい素材で、
・ポスト(軸)の太さが0.9mm以上で、
・ポスト(軸)の長さが十分にある、 

ピアスを用意しておく必要があります。

またセカンドピアスの時期を過ぎても、花粉の時期などふとした拍子にホールの状態が不安定になることもあります。しばらく外しっぱなしにしてて「穴が縮んだかな!?」という時もあります。
そんなときもしっかりしたセカンドピアスをひとつ持っていれば安心です。

ファーストピアスはいつ外せる!?

まずピアスホールが安定するまでの時間はとても個人差があります。
よく1ヶ月、と言われますが2週間ぐらいでファーストピアスを外してもなんともない人もいます。(わたしの学生時代の友人です)

実はわたしはなかなかピアスホールが安定しない体質です。
ファーストピアスからセカンドピアスに、それからいろんなピアスに挑戦するようになっても丸一日外していると次の日ピアスをいれるのに苦労する、
そんな状態が何年も続きました。

ええー、じゃあ結局いつ外したらいいのよ!?

ってなると思うのですが、ここはあえてやはり1ヶ月~2カ月が目安と言いたいと思います。

長く置いておけばおくだけホールは安定はするとは思うのですが、長くつけっぱなしにしておくと垢が溜まって不衛生でもあるので、1ヶ月ぐらい経って、

 ・ピアスを前後に動かしたり、くるくる回しても痛みがない、
・血液や液が染み出てこない 

状態であればひとまずホールは安定していると思います。

ファーストピアスを外す前の準備

ファーストピアスを外す前に、次にいれるピアス「セカンドピアス」をしっかり手元に用意しておきましょう。間違っても夜中のテンションで何の用意もナシにいきなり外したりしないようにお気をつけください。

そしてできれば、だれか既にピアスをしている人に外してもらうのが安全です。

もしそれが無理なら、事前に手元にあるピアスでキャッチを着けたり外したり、イメージトレーニングしておきましょう。

セカンドピアスにふさわしいピアスとは

ピアスの軸(ポスト)の径(ゲージ)は太いほうが扱いやすい

ファーストピアスは軸の太さが1.2ミリ、それに引き換え市販されているピアスの多くは0.6ミリ~0.7ミリが多いです。
なんだかポスト(軸)が細いほうがすんなり穴に通りそうに思えますが、実際は逆!

ストローの袋を想像してください。くしゃくしゃっとなったストローの袋に細い針金を通そうとすると…途中で針金が袋を突き破ってしまう未来が見えますよね。

でもストローの袋にストローを入れるのであれば、袋が途中で折れ曲がっていようともピッっと自然とまっすぐ通ります。(…たぶん)

ピアスの穴も同じです。慣れてないうちは一見、穴に通しやすそうな細いポストこそ危険です。

ピアスの軸の長さも重要

耳たぶが厚めの人はポストの長さも要チェックです。長さが足りないピアスだと、最悪、皮膚に埋まってしまう可能性も。
ピアスホールが安定しない時期は、耳たぶが腫れぼったくなることもあるのでちょっと長めのピアスの方が安心です。

わたしの1度目の失敗の原因はまさにここ。
ポストが細い方が着けやすいだろうと思って、雑貨屋さんで購入した華奢なピアスが、ある日ホールに埋まりかけてるのを見て怖くなって速攻で外しました。

セカンドピアスにおすすめのブランドは?どこで購入できる?

おすすめはネット通販です。
雑貨屋さんなどで売っているピアスにはポスト径も長さも記載が無いことがほとんどです。デザイン優先でとんでもなく軸が短いピアスが売られていたりもします。
特にセカンドピアスに特化されたブランドがあるわけではないですが、最近では「セカンドピアスにぴったり」というキャッチフレーズで販売されるピアスも増えてきました。

セカンドピアスにふさわしいピアスの取り扱いが多いショップはこちら。

0.9ミリ径のピアスを多く取り扱っている、ポストの付け替えができるショップ

Designer’s Room


ジュエリー専門店Carat

アーアゼロワン

京都ジュエリーきむら

サージカルステンレス(医療用ステンレス)のピアスが豊富なショップ

アート・シルバーReiZ

こちらのピアスは重量感のあるものが多いので、ある程度ホールが安定してからのほうがいいと思われます。

ピアス専門ショップGreen Piercing

ジルコンウイングステンレスピアス(1ペア)
価格:8424円(税込、送料無料)

甲丸フープピアス(2.5mmx10mm)/1個販売
価格:432円(税込、送料別)

ポストがシリコン樹脂のピアスを取り扱っているショップ

1個売りピアスの専門店 Can Lino

肌にやさしい22金ピアス、1.0ミリ径の取り扱いがあるショップ

BONANZA

ホールが安定したら試したい、お洒落なピアス

アクセサリーBeaul

ピアスホールがひどく膿んでしまったら

二度目に穴を開けた時もファーストピアスの段階で片耳が膿んで腫れあがったことがあります。穴を開けてもらった病院に行くとアッサリと

「外しましょう」

と言われてしまいました。外して一旦穴をふさいでからもう一度開け直しなさいということです。

何度も開けなおすのが嫌だったので、

「これ以上酷くなったら自己責任で自分で外します!」

と約束してその場では外さず、内服薬(抗生剤)と塗り薬をもらって帰ってきました。

結果、そのあと何日かして腫れも引いて無事ピアスホールが完成しました。

お医者さんは安全第一なので「外せ」と言われてしまう可能性大ですが、抗生剤を飲むと治りが違うので、膿んでしまったらまず病院で相談→可能であれば薬を処方してもらって様子をみるのがいいと思います。

調子が悪い時はホットソークもおすすめ!

一度膿ませてしまったあとは、髪の毛に引っ掛けたりしてちょっと調子悪いなと感じたらホットソークをしてました。これが不思議と効きました。

傷を海水に漬けると治りが早いというのはホントなのかも、と思いました。なので3個目のピアスは開けた直後から毎晩ホットソークをしてたんですが、このお陰か一度も膿むことなく順調に安定しました。

ホットソークのやり方

簡単です。ティースプーン1/4ぐらいの天然塩をティーカップ一杯のぬるま湯(お風呂の温度ぐらい)に溶かして、そこに耳たぶを浸すだけ。
テーブルの上に置いたマグカップに、顔を横に倒して耳を漬けるという、なんとも不思議な格好になりますが。あと片耳ずつしかできない。漬け置き時間なんですがわたしは1分ぐらいしか漬けてませんでした。

ちなみに塩は赤穂の塩とか伯方の塩とかスーパーで普通に売っているものを使ってましたが、

どうせあとあと料理に使うと思うので、こちらのお塩は美味しくておすすめです。

ピアスを開けるのに年齢は関係ない!失敗しないピアスホールの開け方

2015.04.29