バリウムなんて大っ嫌いだし、最初から胃カメラのんどけばよかった;;

あれです、齢も40になってくると会社の健康診断でも胃の検査が必須になったりするんです。

ウチの会社の場合、検診車がやってきてそこで受けれるわけなんですが、胃カメラ(内視鏡)なんて上等なものはなく、当然レントゲン。

昔、一回だけ受けたのですがもう最悪。

バリウム検査の最悪なところ

まずいつまでたっても順番が回ってこない。
朝から水も飲むなと言われてるわけなんですが、その状態で昼前まで待たされる。
バリウム自体はまあ美味しくはないですが飲めないほど不味くも感じなかったのでいいとして、台の上であっち向かされたりこっち向かされたりするわけですが、その指示が分かりづらいことこの上ないし、終わった後は下剤飲んだ状態で仕事に戻らなくちゃならないし。

実は健康診断で胃レントゲンを受ける以前に、病院で胃カメラ(内視鏡)検査を受けたことがあったんですがあっちの方が100倍楽でした。

胃カメラ(鎮静剤あり)はめちゃ楽!

口から入れるやつだったんですが、のど麻酔(飲むやつ)と鎮静剤(打つやつ)ありでやってもらったおかげで、当日、運悪く風邪をひいていて喉が痛くわ咳でゴホゴホしてるわだったのですが、気がついたら終わってました(寝てた)。

鎮静剤って凄いですね。
打たれた後、ドクターに「気分どうですか」って訊かれるんですけど、「今のところなんとも…あ、ちょっと天井がまわってきました…」と答えた後の記憶がない。

気づいたら休憩室のリクライニングチェアーでした。
多分自力で移動したと思うんですが記憶がない。

そんな状態だったんで、最悪だった胃レントゲンから後はずっと自費で胃カメラ(内視鏡)検査を受けてたんですが、

胃カメラって高い

んですよね…検査代1万円ぐらいかかるもの…。

そんなこんなで今年は市がやっている胃がん検査、当然バリウム検査なんですが、負担金500円)っていうのに目がくらんでフラフラっと申込んでしまったんですよ。

や、バリウム検査だけど、家から5分の病院だし、朝イチの予約だからそんなに待たされることはないだろうし、土曜日に行くからバリウム飲んだ重たいお腹を抱えて仕事しなくてもいいし、結構楽勝じゃない!?

と思ってたんですよ。

確かに待たされなかったし、検査結果もその場ですぐ教えてくれたんだけど…

結局、再検査で胃カメラのむのかよ!!!!

なんかポリープっぽい影があるけどレントゲンだとどうだか分からないので胃カメラ受けといて、ってことでした。

わー、バリウム検査って役に立たない!!!!

しかも結局、次の日の夜までお腹の調子悪くて2日間を棒に振った感。

これだったらちょっと高くても(いや、ちょっとじゃないけど)、最初から胃カメラ(内視鏡)受けとけばよかった…!

胃下垂だから痩せるのではない、らしい

唯一の収穫は、撮れたレントゲンを見ながらドクターの話を聞いてる時に、明らかに骨盤の中に胃が入ってたので、

「胃下垂ですよねえ」

って言ったら、ドクター曰く、「痩せている人は胃を支えるものがないから胃下垂になりやすい」んだそうでう。胃下垂だから痩せるんじゃない、痩せてるから胃下垂になるんだって。

なので胃下垂を治す方法はただ一つ、「太ること」だそうです。

太ると脂肪でナントカ膜が押し上げられて胃も上がるらしい。

「まあちょっと胃がもたれるとかあるかもだけど、胃下垂は病気じゃないからHAHAHA」って言ってました。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス