布ナプキン初心者さんにおすすめの布ナプとメリットデメリット

布ナプキンのメリット・デメリット

hikkoshi022211

楽天の購入履歴をみると2009年には布ナプキンを購入していたので、10年ぐらいは布ナプキンつかってます。
けど、いままで人に勧めたことはないです。

っていうのは、

布ナプ、ぶっちゃけめんどくさい

自発的に興味もってやるんでないと続かないと思う。

そういうわたしが布ナプ続けてる理由はなんだろうな。

毎月毎月、ナプキンの買いにいかなくていい

かな。結構、ナプキンの在庫ってスペース取るし。

布ナプキンのデメリット

面倒くさい

これしかないです。

なぜなら基本手洗いしないといけないから。

アルカリウォッシュで漬け置きすれば、比較的簡単に汚れは落ちるとはいえ、漬けていたナプキンを右から左に洗濯機に放り込めるかというとそうもいかない。

量が多い日なんかは漬け置いた水が濃い赤ワインになる感じなので、いったん水から上げて揉みあらい。

布ナプの方にもヌルッとした体液が残っているのでそれもあらかた落としてから、洗濯機に入れて仕上げ洗いって感じです。

血って生臭いんだなあと実感します。

生理のときってやっぱりダルいしテンション低い。
その状態でやらないといけないのでなかなか根性いります。

別に毎日やらなくてもいいのですが、手持ちの布ナプが足りなくなったり、漬け置き用の容器がいっぱいになったりもするのでそのあたりを見極めつつやらないといけないです。

布ナプキンのメリット

・毎月、ナプキンを買いに行かなくていい
・一度購入すると10年ぐらい使える
・かぶれにくい

ってところでしょうか。

2009年に購入した布ナプも現役です。

ちなみにいままで「古くなったから捨てた」っていう布ナプはひとつもなくて、たまにうっかり便器の中に落としてしまった布ナプを泣く泣く処分したぐらいです。うっ(泣)。

普通のナプキンを使うとたまにヒリヒリした感じになったりするのですが、布ナプだとそうなりにくいです。

よく、「布ナプで生理が軽くなった」「生理痛がなくなった」とかいうレビューを見かけるのですが、わたしの場合その辺は特に実感ないです。

それでも布ナプを使い続けているのは、

普通のナプキンより使用感が良い(マシ)

だからだと思います。

布ナプを始めるのにひつようなもの

概ね下記のようなものが必要です。

布ナプキン

布ナプにもいろいろな種類がありますが、おすすめは防水ホルダーにシンプルな布ナプを挟むタイプのもの。

布ナプだけで1週間を乗り切ろうと思ったら
・ホルダー4枚
・ナプキン8枚

は欲しいところ。

新しい布ナプキンは吸水性が悪いことがあるので2~3回洗濯してから使うのをおすすめします。

新品の布ナプと5年以上使ってる布ナプ。

さっすが新品ふっかふかー!思ってウキウキで使用したんですけど、これがまたびっくりするぐらい血を吸いませんでした。

ネル生地は綿花の油分が残っているのは承知していたので、使う前に洗濯機で2回洗ったんですけど、熱湯で湯通ししたほうがよかったかもしれません。

少なくとも布ナプは5年使ってもまだまだ現役だし、見た目はくたびれてもむしろ吸水性は新品より優れていることがわかりました。

サニタリーショーツ

ホルダーの羽根が隠せるタイプが断然おすすめ。

アルカリウォッシュ

漬け置きしておくと血液の汚れもよく落ちます。

血生臭さが気になる場合は、ティートリーの精油を2、3滴垂らしておくとマシになります。

漬け置き用バケツ

わたしが使っているものです。
漬け置けるのは布ナプ4~5枚ぐらいがMAX。

蓋をしていれば臭いは漏れません。夏場も大丈夫。

布ナプを続けるには?

布ナプにこだわりすぎないこと!

運動するときや旅行の時、単純に面倒くさいときは普通のナプキン使ってます。
なにがなんでも布ナプキンをつかわないと、ってしてしまうとしんどいので。

気負わなければ布ナプキンは柄も豊富なので楽しいです。