初心者向け布ナプキン講座

布ナプキンのメリット・デメリット

hikkoshi022211

結構前から布ナプキン使ってます。でもひとに薦めたことはありません。
なぜなら結構面倒くさいから。自発的に興味もってやるんでないと続かないと思う。

私が続けてる理由はなんだろう。第一にエコな気がするから、かな。毎月毎月ナプキンの買いにいかなくても済むし。

面倒くさいのは基本手洗いなところです。
重曹やアルカリウォッシュを溶かした水に漬け置いておけば、比較的簡単に汚れは落ちますが、量が多い日なんかは漬け置いた水が濃い赤ワイン色です。しかも血って生臭いんだなあと実感します。
生理のときってやっぱりダルいしテンション低い。その中でこれらを処理するのはなかなか根性いります。
わたしはそんなに生理痛ひどくないタイプですが、生理が重い人だとなおのこと大変だろうなあと思います。

一日、洗濯をサボると手持ちの布ナプが足りなくなったり、漬け置き用の容器がいっぱいになったりもするのでそのあたりの見極めも重要です。

布ナプを始めるには

概ね下記のようなものが必要です。

オススメの布ナプ

布ナプにもいろいろな種類がありますが、使いやすいのは防水ホルダーにシンプルな布ナプをはさんでつかう方法です。
ある程度余裕を持って回そうとおもったら、ホルダー4枚、ナプキン8枚ぐらいは欲しいです。
洗濯を毎日がんばるなら、ホルダー2枚、ナプキン4枚でもなんとかなるかもしれません。

サニタリーショーツ

ホルダーの羽根が隠せるタイプのサニタリーショーツがあると便利です。

布ナプの洗濯

漬け置き洗いには、オーソドックスなところでアルカリウォッシュ。
血なまぐささ軽減のためにティートゥリーオイルを2,3滴垂らしておくのをお勧めします。
精油は手持ちがあればなんでもいいと思いますが、ティートゥリーが安価でいいと思います。

布ナプの漬け置き

漬け置き用の容器、最初は安価なプラスティックボトルがいいかと思います。
これは実際、今も私が使っているものです。
蓋がきっちり締められるので倒しても安心です。
ナプキン4枚入れるといっぱいいっぱいなのでそろそろ買い換えようと思っています。
プラスティックは使っているうちに黒ずみや汚れが目立ってくるので、次は琺瑯ポットにしようと思っています。

布ナプにこだわり過ぎない

旅行やジムで運動するとき、単純に面倒くさいときは市販のナプキン使ってます。
なにがなんでも布ナプキンをつかわ”ねばならない”となるとしんどいので。
気負わなければ布ナプキンは柄も豊富なので楽しいです。

布ナプキンを追加購入したらあまりの吸水性のなさにびっくりした件

2015.04.01

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス