イスタンブール新空港と空港バスHavaist(ハワイスト)での市内⇔空港移動方法

イスタンブール空港、めっちゃ広い。広大です。こんな広くする必要あった?ってぐらい広い。

日本からイスタンブール空港(IST)に着いて、そのまま国内線乗り継ぎでカッパドキア(NAV)という旅程だったんですが、乗り継ぎ時間が3.5時間ぐらいあったから余裕では?どうやって暇潰そう?とか思ってたんですが、両替に手間取ったりしてたら意外と時間がなかった。

到着ゲートから入国審査までが遠い

これはゲートがどこになるかでぜんぜん違うのですが、エミレーツのドバイ→イスタンブール便はめっちゃ端っこのゲート着いたのでめちゃめちゃ歩きました。動く歩道あるけど、道を塞ぐ家族連れとかを躱しながら歩くのめっちゃ疲れる。

バゲージクレームが広すぎる

そして入国審査を終えた後のバゲージクレーム(手荷物受取)。これがまた曲者…!

レーンが1~25まであるんですが、なぜか間に免税店が挟まってる…。ここで買い物するやつおるんかい。

しかも今回、入国審査から出てきたところと荷物でてくるレーンがまるっと逆サイドだったのでここでまためっちゃ歩かされた。

あ、荷物が何番レーンから出てくるかは何箇所かある電光掲示板でまとめて案内されてます。

両替窓口はありますがATMはなかったと思います。

イスタンブール空港のロビー案内。ATMとか現地SIMとか手荷物預かりとか。

荷物を受け取って出口を出るとちょうどロビーの真ん中にでます。

そのまま抜けてきた出口を背にして

到着ロビー左翼

通信会社

向かいは銀行(ATM)

その間にレンタルWiFi

到着ロビー右翼

旅行会社

一番はしっこに手荷物預かり処

出口と空港バスHavaist(ハワイスト)乗り場

こちらは左右両翼にあります。

黄色く「çıkış」と書かれているところが出口。

Havaist(ハワイスト)乗り場は地下です。降りるエスカレーターは出口の手前にあります。

ロビーの右翼には両替所はありますが銀行はないです。
両翼の端っこにいろんな銀行のATMばっかり5~6台集まったところがあります。

イスタンブール空港のATMでキャッシングする時の注意

「言語選択ボタンがない…!」ってことでめちゃめちゃ焦りました。3台ぐらいATMをはしごしたのですがどれもこれも言語選択ボタンがない。これはトルコ語で挑戦するしかないのか、と思ったのですが、

空港のATMはカードを入れると自動で英語表示になりました。よかったー。

逆に町中のATMは言語選択があるやつばっかりでした。

トルコの空港は空港に入るのにセキュリティチェックが必要

飛行機に乗る前にやる保安検査、あれと同じものが空港に入る段階でも必要です。
なのでうっかり「バス乗り場の確認しておこう」って外にでると戻ってくるのにセキュリティチェック要ります。めんどくさいので注意。

イスタンブール空港から市内への空港バスHavaist(ハワイスト)の乗り方

ここからながーいエスカレータを降りるとバスのりばです。

全然写真がないんですけど、降りると壁におっきく行き先ごとの乗り場の番号が書かれた案内があります。

スルタンアフメット行きは建物を背にして右手の一番端っこでした。これまた結構遠い。乗り場に着くまでにイスタンブールカードの発券機が何箇所かあります。

イスタンブールカードの券売機は最初に言語選択ができます。日本語もあるので安心。

Havaistはクレジットカードでも乗車できるようなのですが、スタッフさんの手持ちの機械で処理するのでイスタンブールカードの方がスムーズだと思います。こっちは日本のICカードと同じくピッとするだけです。

乗り込む前に大きな荷物は荷物入れに預けるのですが、係のおっちゃんに荷物を渡す際になにやらトルコ語で訊かれるんですが、多分行き先を訊いてるんだと思うので「スルタンアフメット!」「カドキョイ!」など降りる駅を伝えましょう。そしたら番号札を渡されるのでしっかりキープ。

後はバスに乗ってるだけ。なんですが、

途中で車内のモニターに表示されてる内容がぜんぜん違うバスのものであることに気づいてしまって気が気じゃない。

ist-15ってなってますがスルタンアフメット行きはist-20なんですよおおおお。
乗る時にバスの外っかわの表示が「SULTANAHMET」ってなってたの確認したはずなので、モニタのが間違ってるんだろうとは思いつつ、調べてみたらist-15ってぜんぜん違う方向へ行くバスだし一瞬血の気が引きました。
その後ナビを見てみたらどうやらちゃんと旧市街地方面に向かってるみたいなので一安心。怖いんで役に立ってないなら消しといて欲しい。

市内からイスタンブール空港への空港バスHavaist(ハワイスト)の乗り方

市内から、といってもスルタンアフメットからしか乗ってないので他はどうか分からないのですが、ターミナルだからか常時「Havaist」というネームの入ったブルゾンを着たスタッフさんがいたので分かりやすかったです。

スルタンアフメットの空港バスの乗り場ですが、

グーグルマップでは真ん中の黄色の★印のところがバス停になってるのですが、実際のバスのりばはちょっとズレてます。要は降りたところと一緒なんですけど。

所要時間100分ってなってますが、行きも帰りもだいたい1時間ちょっとでした。

空港から市内への地下鉄は今年(2020年)開通予定とのことで、地下鉄ができたらわたしも地下鉄使っちゃうとは思うのですが、バスは市街地が近づいて海と橋が見えた時めちゃめちゃテンション上がったので天気のいい日は空港バス使うのもおすすめだと思います。

Booking.com(ブッキングコム)をお得に利用できるキャッシュバックキャンペーン

下記リンクから宿泊予約&滞在すると¥2,000円がキャッシュバック!

(※金額はちょいちょい変わるみたいです)

っていうキャンペーンがされてるのでこちらのリンクからどうぞ!(3600円を超える宿泊の場合にのみ適用&クレジットカード必須です)

https://www.booking.com/s/44_6/dbef22fa