時短!簡単!ダマにならないヘナの溶かし方

昨日、2か月ぶりぐらいにヘナ染めそしました。
なにを、って白髪をね。…くそっ、くそっ。

ちなみにこれ以来ぶりです。

白髪をずっとヘナで染めてたらこんな感じだよ

2015.12.08

ほんとはもっと早いタイミングで染めたかったんだけど、結構準備が大変なのでなかなか重い腰が上がらなかったのです。

ヘナを混ぜる時間が10分の1に!!!(当社比)

準備のなにが大変って、ヘナをペースト状に溶かす作業です。
これまでも何回か試行錯誤の様子をブログにも書いてきましたが、ダマのないヘナペーストを用意するのってなかなか難しい。

混ぜる道具をあれこれ変えたり、ヘナの足し方を変えたりといった工夫をしても、結局ダマを減らすためには熱湯がすっかり冷たくなるまでひたすら混ぜる続けるしかありませんでした。

毎回10分か15分か、ヘナと格闘してるわけなのですが、昨日ふと、思いついた方法を試してみたところ、ヘナを混ぜている時間が10分の1以下になりました。
あまりに簡単に溶けたので思わず目が点に。
本当にいままでの苦労は何だったんだ?という感じです。

ヘナをあっという間に溶かす、その画期的な方法とは…..!

じゃじゃん。

henna030300

ビニール袋に使う分のヘナ粉をいれてシャカシャカするだけです。
ダマを見つけたら手で揉みほぐしてシャカシャカ。

これだけ。

これだけで、あっという間にお湯に溶けてダマもほとんどできません。

使ったビニール袋はそのまま台所の生ごみ入れに有効活用。

うおーなんでもっと早く思いつかなかったんだ!

どうぞお試しください。