ダイソーの「桃の木櫛」と柘植(つげ)の櫛を使い比べてみた感想

ダイソーの「桃の木櫛」をつかってみた

先日買ってきたダイソーの「桃の木櫛」。
椿油を塗って放置して3日目、いそいそと取り出しました。

ほんとは1週間ぐらい置いておいたほうがいいらしいけど。
それ以前に油塗る前にやすりで削ったほうがいいらしいけど。

ダイソーの「桃の木櫛」が復活してた件

2015.08.29

3日しか待てなかった上に、やすりで削るとか細かい仕事してねえす。

ちなみにいまウチにある櫛は3つ。

momonoki091200

左から、

そして桃の木櫛です。

で、「桃の木櫛」の使い心地なんですけど。

悪くないです。まったく悪くない。

でもね、桃の木櫛を使った後に柘植の櫛を使ったんですけど、そしたら柘植の櫛の髪あたりの「まろやかさ」にびっくりした。
髪に当たる感触に「まろやか」って変な形容詞だけど、なんかそれ以外に表しようがないっていうか。
さすがに、値段が50倍違うだけあるな、って。
購入してから7~8年、ほとんど手入れせずにほったらかしにしてるけど。恐るべしジャパンテクノロジー(?)。匠の技。

じゃあ、桃の木櫛は買う必要がなかったのか。

というとこれがそうでもない。

プラスチックのパーマコームは濡れ髪に。
桃の木櫛はドライヤーして生乾きの髪に。

それぞれ適材適所で活躍してもらってます。

2017年4月の追記

…だったんだけど、結局桃の木櫛はお蔵入りして柘植の櫛と猪毛のブラシの2本だてです。

猪毛のクッションブラシを買ってみた感想

2017.02.01

今回、図らずも柘植の櫛の使い心地を再認識してしまったお陰で、もっと歯の細かい櫛が欲しくなってしまった。
困ったなー。

r40_261
お六櫛本舗

こういうの。
でもスーパーストレートの方用って書かれてますね。わたし癖毛だから無理かも。

9万円もする櫛とかあるぜよ。