シンガポール航空にお盆のフライトの返金申請をしてみた件

コロナのせいでポシャったお盆休みの海外旅行。
往復シンガポール航空でニュージーランドに行くつもりでした。
テカポで星空チャレンジ☆するつもりだったんだよぅ。えーん。

ちなみに7/2に返金申請してまだ処理待ちです。

8月のフライトの返金申請が出来るようになって割と直ぐ(7/2)に申し込みしたのですが、
旅行日程だった盆休みが明けても音沙汰がなかったので、シンガポール航空に問い合わせしてみました。

まあ、すごい数の返金やら変更処理をしなきゃならないので時間かかるんだろうな、とは思ったのですが、試しに予約管理画面を開いてみると、


『お客様の航空券の未使用区間は、航空券の価値を保持という形で維持されていますので、オンラインフォームより予約変更のを送信してください。』

ってなってて不安でさ。

というのも今回の措置には「返金」の他に「フライトバウチャーとして保存」っていう選択肢もあるのでなんか間違ってそっちで処理されてるかな、とか。

だって18万だもん。

問い合わせは日本支社に日本語でOK

問い合わせは、シンガポール航空のサイトの下の方、「サポート」の「お問い合わせ」にある日本の「予約・発券課」のメールアドレス宛で行いました。

現地(シンガポール)に問い合わせてくれ、って言われたら面倒だな~と思っていたのですが、翌日に日本支店からお返事いただけました。

シンガポール航空からの返信

返ってきたお返事がこちら。

『主題の件でございますが、ご予約記録を調査させていただきました。いちこ様の返金リクエストのフォームは07月02日に受信を確認しております。

現在、弊社では過去に無い返金のお申込みがございます為、いちこ様の航空券の払い戻し手続き開始までには今少し時間を要してしまいます事を予め深くお詫び申し上げます。

尚、返金手続きが完了致しますと、弊社よりRefund Noticeがご登録のアドレス宛に送信されます。

Refund Noticeをお受け取りされてからご返金までにクレジットカード会社様の締め日などによりましては最大3-4ヶ月程要する場合がございますので

予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 』

返金申請をした後に「REFUND REQUEST ACKNOWLEDGEMENT for (予約番号)」というメールが届いていれば、とりあえず申込みの受領はされてるみたいです。

後は無事にお金が帰ってくるのを祈るしかないですね。

シンガポール航空は航空会社ラインキングでトップを争う超優良エアラインですが、

シンガポールというお国柄、国際線しかないのでこのコロナという全世界鎖国状態をうまく乗り切ってくれるかちょっと心配でもあります。

個人的にも思い入れのあるエアラインなのでぜひ生き残って欲しい。

人生2回目の海外旅行で乗ったエアラインで、初めて一人で乗った国際線で、初めての長距離飛行で、トランジットも初めて体験。もう20年ぐらい前なんだけどチャンギ空港の風景もおぼろげながら浮かんでくる。帰り、箱詰めされた蘭の花を買って帰ろうか迷ったことも覚えてる。

その時も行き先はニュージーランドだったんですよ。オークランド空港に着陸した瞬間、周りの乗客が一斉に拍手して(別にごく普通の着陸だった)、わけも分からず一緒に拍手したな~。

そして何と言ってもCAさんのあの制服!

ずっとまた乗りたいな~と思いながら20年経っちゃって、今回やっと乗れる!!!ってすごく楽しみにしてたんだけどなあ。ああああああもう!!ほんと!!!コロナのバカヤロー!!!!!

絶対また乗りたいから頑張って欲しい。
(とはいえこの状況でフライトバウチャーとして保留できるほどわたしも富豪じゃなくてすまない)

ちなみに行こうとしていた旅行内容

8/8(土) 10:55(関空) → 16:40(シンガポール)
8/8(土) 19:45(シンガポール) → 8/9(日)05:10(メルボルン)
9/9(日) 08:00(メルボルン) → 8/9(日)13:10(NZ/クイーンズタウン)

クィーンズタウン空港。エモすぎる。

8/9(日)クイーンズタウン泊

8/10(月)バス(intercity)でテカポへ移動。テカポ泊。星空チャレンジ。

→まっすぐ移動するんじゃなくて、マウントクック経由のツアーバスに乗るつもりでした。

8/11(火)テカポ泊。星空チャレンジ予備日。

8/12(水)バス(intercity)でクライストチャーチに移動。クライストチャーチ泊。

→時間があったら南島を横断する列車に乗ってみるのもいいかもな、とか思ってました。

8/14(金) 10:50(NZ/クライストチャーチ) → 8/14(金)17:40(シンガポール)
8/15(土) 01:25(シンガポール) → 8/15(土)08:50(関空)

→シンガポールでトランジットの時間を利用してフリーの市内ツアーに参加するつもりでした。

片道トランジット2回とか、長距離バス移動とか、空港フリーツアーとか、ユースホステル泊とか、初チャレンジてんこ盛りだったんですが、はああああああ。

「行こうと思ったらいつでも行ける」時代がはよ戻ってきてほしいです。