目指せハイジニーナ?クリニックでVIO医療レーザー脱毛の体験談(1回目)

突然ですがVIO脱毛始めました

昨年末、ツイッターのタイムラインが突然アンダーヘアーの話題になりまして、フォロワさんにもハイジニーナ(いわゆるパイパンです)がいるということを知ったわけです。

それからしばらく「VIO脱毛」で検索しては「わーやっぱり脱毛お高い!」とそっとページを閉じることを繰り返していたのですが、その後結局「まーそんなに濃くないし、このままでいいかな~」というところに落ち着いてました。が、そこにやって来たのが最近のこの大雨!

幸いなことにまだ被災したことはないですが、明日は我が身かも、ということで防災グッズを見直したりしてる中で、

もし避難所で数日間過ごすことになったら…?

ということを考えているうちに、「数日間もろくに体も洗えない状況をこの股で乗り切れる?」「1日シャワーできないだけでも不快感とんでもないのにどうかんがえても無理でしょ」という自問自答が芽生えました。

ちょうど、いつもは適当な長さに切りそろえてるアンダーヘアがここのところ伸びっぱなしで、パンツの中でもぞもぞしてたのも手伝って、

「あ、やっぱり下の毛無くそう

とサクッと心が決まってしまいました。

脱毛することを決めたら次は脱毛サロン選びです。

VIO脱毛はエステ?それともクリニック?

最終的にクリニックでの医療脱毛にしましたが、実はその前にエステのカウンセリングも受けました。

やっぱりぱっと見の料金はエステのほうが安いですし、それだったらVIOだけじゃなくていっそ全身脱毛しちゃおうかな~とかいう欲もでて、早速STLASSH(ストラッシュ)の無料カウンセリングの予約を取りました。

ストラッシュを選んだ理由
1.とIPL脱毛とSHR脱毛を併用している。
2.通いやすい立地
3.SHR脱毛を採用している他のエステより料金が比較的安い

IPL、SHRというのは脱毛の方法で、IPLは従来から一般的な脱毛方法、SHRは最近の方法で、それぞれ「脱毛完了までのスピードが早い」「太い毛にも効果がある」など違った効果があるそうです。

あと、ストラッシュは過去に他のエステやクリニックで脱毛の経験があると最大30%OFFという「乗り換え割」が使えるというので、大昔に脇を脱毛をしたミュゼの会員証を引っ張り出してきて、割と契約する気満々でカウンセリングに向かったのですが…

まず、最初に書くように言われたこの用紙の「問診票」の文字に「ん?」となる。

「問診」って本来、医師免許がない人がやったら医師法違反になるでは…?

いやまあ、本来の問診(=診察)の意図はなく、単なるカウセリングシートのつもりだってことはわかるんですが、そこ気にしないんだ、とやや引っかかりを感じてたところに、「ところでいちこさんはどうしてVIO脱毛しようと思われたのですか!?」とかいう「え?それ必要ある?」という質問からカウンセリングが始り、

いちいち、

カウンセラー:○○って聞かれたことはありますか?
わたし:あ、はい。
カウンセラー:わ~!!なるほど~っ!さすがですね~っ!!!

みたいな無駄なテンションの高さが面倒くさくてそのまま帰ってきてしまいました。頼むから普通に喋って。

あ、あと、ホームページには「最短6ケ月で脱毛が完了」とか書かれてますが、


聞いたら「全身脱毛12回で満足するのは自己処理を楽にしたいお客様だけですね」とのこと。

ストラッシュでは毛周期を気にせず施術が行えるとして「2週に1度通える」をウリにしてるので、

2週間×12回=24週間(6ヶ月)

あれ?「最短6ケ月で脱毛が完了」の完了の横に※ただし自己処理が楽なる程度に限るって注釈抜けてないですか???

昔みたいにカウンセリングに行ったら「無理やり高額なコースを組まされる」とか「契約するまで部屋から出してもらえない」とかいうことは無いんですが、ホームページや広告の記載が客を釣るためのホイホイ過ぎて萎えます。これはストラッシュだけじゃなくてどこの脱毛サロンにも当てはまるんだけど。

ということでエステめんどくせえな!ってなって医療機関に絞ってVIO脱毛をやってくれるクリニックを探しました。

医療レーザー脱毛1回目に行ってきた

「医療レーザー脱毛 大阪」で検索して出てきたクリニックを見比べて、

1.通いやすい立地で、
2.ホームページがわかりやすく「最短○月」のような紛らわしい表現をしておらず、
3.料金が他と比べて高すぎず、
4.口コミがそこそこ良い、

クリニックのカウンセリングの予約を入れました。

口コミはGoogleで件数は少なかったのですが★4.4。
中には★1という極端に悪い評価もありましたがそれも「スタッフの対応がにバラツキがある」「スタッフの対応で嫌な思いをした」というもので、技術や料金についてのマイナス評価がなかったので決めました。

以下、予約~施術までの流れです。

1.予約

電話/WEBどちらからでも予約可能。診療時間外だったのでWEBのフォームから申込み。
ただしこの段階では空き状況のチェックできないので、とりあえず一方的にこちらの希望日時で送る。
即日施術も可能とのことなので、カウンセリング+施術で申込みました

翌日、メールで返事がくるも希望した日時はすべて空きがないとのこと。
代わりに「○時ならいてますが」との提案あり。
何度かメールでやり取りをしたもののこちらが返信する前に埋まってしまうので、最終的には電話で予約。

メール、電話ともに対応は非常に良かった。仕事のお手本にしたいレベル。

2.施術前日

前日に自己処理してきてください、とのことだったので、夜、お風呂上がりにアンダーヘアの全剃りをする。
まずハサミで全体的に短くカット。
それから電動シェーバーで剃っていく…んだけど、ウチのシェーバーが古いせいか結構ザリザリした感じが残ってしまったので、さらに乳液を塗って安全カミソリでダメ押し。場所が場所だけに慎重にならざるを得ないのでなかなか時間がかかる。

電動シェーバーは顔剃り用のやつ。

安全カミソリはこういうやつ。

当日聞いたら、ザリザリしてる程度は問題ないそう。あと女性の体毛なら当日じゃなくて前日の夜に処理すれば大丈夫とのこと。(男性の髭脱毛は当日に剃ってもらうこともあるらしい)

3.受付

まず問診票をタブレットに入力したあと中待合へ。
受付の人がの対応がすばらしく、これまた仕事のお手本にしたいレベルだった。

4.問診

問診は院長先生(男性)。ただし女性スタッフ(看護師さん?)も同席。
「なぜ脱毛をしたいと思ったか」などは訊かれず、問診票にあった中で重要だと思われる「アレルギー」や「大きな病気」などについて確認される。
その後、レーザー脱毛の概要や注意事項等が書かれた「脱毛レーザー処置同意書」を上から順に説明され、最後にサイン。

先生の対応も丁寧で好感が持てた。

5.施術

しばらく中待合で待った後、担当の看護師さんが呼びにきて一緒に処置室へ。
処置室の隅がカーテンで仕切れるようになっていて、そこで下半身だけ前開きのスカートに履き替える。
ベッドに仰向けになり、アイマスクを装着。
スカートの前を開かれて下半身すっぽんぽんで施術されながら説明も同時進行。V→I→Oの順。

施術前に各施術範囲を指でなぞって説明してくれるのがかなりこそばゆくて平静を装うのがちょっと大変。(腰骨とかあかんのですわ)

Vは仰向けになったまま、
Iは仰向けで片方ずつ立てた膝を外側に倒した状態で、
Oは横向き、

での施術。

股をおっぴろげた状態で真面目な顔で説明を聞き相づちを打つ、という異常事態も相手が看護師さんだと思うとまあ普通かな、って思えてくる不思議。
Iラインも「ここからここまで当てますね~」って指でなぞられても、うんこれ医療行為だから!

I、Oは施術前に局部の消毒あり。
レーザー照射後Vラインだけクーリング(お冷やし)ありで、I、Oはクーリングなし。
炎症どめの軟膏を塗って処置終了。

最後にコースの話なども台の上に寝っ転がったまま聞く。
VIOは最低でも7~9回はかかるとのことなので、今回は体験(5000円×3箇所)ということにして、次回から5回セットプランを開始することに。
特に契約書などはなく、セットプランも次回の会計時の申告でOKとのことでした。

6.会計

当日と翌日は炎症どめの軟膏を塗るようにとのことで、軟膏を購入。リンデロン-VG軟膏0.12%。800円ちょっと。

次回の予約はアプリから取れるとのことだったので、後日で取ることにしたのでここで1日目終了~。

医療レーザー脱毛は痛いか

エステの光脱毛はジェルを塗ったところに器具を「ピピピピピピピ」と滑らせていく感じだったのですが、レーザー一箇所一箇所場所を変えて「パシュッ…パシュッ….」と打っていく感じ。

過去にミュゼでやった光脱毛(脇)はほっとんど痛みを感じなかったのですが、それと比べたら格段に「痛いところは痛い」です。

初回だからか、看護師さんが1ショットごとに「行きますよ~ハイ!(パシュ)…ハイ!(パシュ)…大丈夫ですか?ハイ!(パシュ)…ちょっと痛いと思います(パシュ)…ごめんなさいね(パシュ)」とめちゃ気を遣いながら打ってくれました。

「痛いところは痛い」というのは、レーザーは毛のない部分と毛の濃い部分で痛みの差が歴然としてます。毛や肌の色素が濃い部分に来ると「バシッッ!!!」とアト引く痛みが来る。ちょっとビクッってしちゃうぐらいの。あとしばらくジーンとします。

とは言えわたし的には全然耐えられるレベルでした。ジーンとしてた痛みも帰りの電車に乗る頃には気にならなくなってたし。

あと特に今回は「痛みのMAX」がわからなくて緊張してたので余計に痛みを感じたところもある気がします。「最高に痛くてこれぐらい」というのがわかったので次回からはもうちょいリラックスして受けれそうです。

反対に毛のない部分はほぼ痛みはなく、代わりに「パシュッ」と強力なスプレーで水を吹きかけられたような感じがしました。レーザーと同時に冷却ガスが噴射されるのですが、毛が少ないところでは熱反応がほとんど起こらないので冷却ガスの噴射だけを感じる結果です。

ハイジニーナへの道はなかなか遠い

次回施術はまた毛が生え揃ってからになるのですが、VIOは生え揃うのに早くて6週間、遅いと3ヶ月ほどかかるそう。

ということは7回通うとして、3ヶ月×7回=21ヶ月、で約2年かあ~。

あとこれは最初の問診でも説明されたのですが、VIOは他の部位とは異なり毛根の角度が揃ってないので、同じ様に照射してもレーザーが届き易い毛と届きづらい毛が出てしまって、まだらや束状に残ることが結構あるそうです。

うーん、ハイジニーナの道はなかなか遠いようです。途中で挫けるかもしれないけど、とりあえずあと5回は頑張ろう。。。

あ、レーザー脱毛は白髪には効果がないので医療レーザー脱毛を考えている妙齢のご婦人はお早めに!です。
SHRは白髪も脱毛できるらしいですがね。

医療レーザーとエステの光脱毛はどちらがいいか

これは一概にいえないなと思います。

一般的に効果は医療レーザーの方が高くて、エステの光脱毛は永久脱毛ではないと言われますが、4年前にミュゼで光脱毛(IPL)した脇は今も生えて来てないので、光脱毛が全く効果が無いということはないです。ちなみに脇はずっと毛抜で抜いていたせいか「薄いですね~」って言われるぐらいで施術回数は15回です。


とにかく痛いのがイヤ、という人は光脱毛の方がいいと思うし、レーザーやIPL脱毛は日焼けや打ち身などで皮膚の色が変わっていると打てないので(過剰反応でヤケドになる可能性があるから)、スポーツをしている人は光脱毛のなかでもSHR脱毛の方がいいかもしれないし、白髪を脱毛しようとしたらSHR一択になるし(※針脱毛を除く)。

体質や状況で医療レーザーが合う人も光脱毛が合う人もどっちもあると思うので、エステ業界は紛らわしい(萎える)広告の仕方を止めたらいいのにと思います。

脇はね、脇脱毛はエステサロンの客寄せパンダなので、生えなくなるまで数百円~数千円で脱毛出来ます。全身ツルスベが数万円でできそうな広告してるのはあれ絶対JAROってなんじゃろ案件だと思う。どうやったって20万~コース。

ところでこの記事を書いてる時にAmazonで見かけたこちらの商品、2万弱で★4.4(評価数360超)なんですけど、

脚とか腕はこれを試してみてもいいかな~と思っています。