ロサブランの完全遮光日傘を買ってみた

去年、ロサブランで「完全遮光帽子」を購入したのですが、

芦屋ロサブランの完全遮光日傘ならぬ「完全遮光帽子」を買ってみた

2018年7月22日

結局、完全遮光日傘も買っちゃいました

いままで日傘を使わなかったのは「持ち歩くのがしんどい」「肩がこる」という理由なのですが、ジム通いでちょっと体力がついたのもあって、

今ならやれる!!

とばかりに日傘デビューです。

日傘1本だけだとこんな三角の箱で届きます。

「完全遮光100%」の頼もしい文字。ブラック×ベージュをチョイス。

で、本体を取り出すと裏地の質感にギョッとします。

なんだろう、ビニールレザーっていうかそんな感じ。

完全遮光日傘の使い心地は…?

実は、傘が届いてから、

ずっとこんな天気なのでまだ出番がありません。

日傘デビュー(未遂)!!

早く使ってみたい。

ただ、今回購入したのはこちらの3段折タイプなのですが、

生地がゴツイ分、畳むのになかなか手間取る

ということが分かりました。

生地がペラペラの雨傘だと、適当に巻いても留め具が留まりますが、遮光日傘は適当に畳むと留め具が留まりません。

マダムは丁寧さが求められるんや。

ということで、もしかしたら2段折ぐらいのほうが使いまわしがいいかも、という気もします。

ところで、日傘に付属の入れ物(傘袋)なんですが、こんな感じで

カバンの取っ手に引っ掛けられるタイプだったらよかったのにな~、と思います。このタイプだと失くさない!(この折りたたみは6年使ってます。)

追記:実際に使ってみた感想

梅雨が明けて毎日毎日以上に暑い日が続いている今日この頃。
完全遮光日傘を使ってみた感想ですが、

使いだすとやめられない。

あと付属の袋がすっごく使いづらい。