D40用シグマの超広角ズームレンズSIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM (ニコン用)を買ってしまった

またもやD40用のレンズを買ってしまいました。

今回は超広角レンズというやつです。

超広角が欲しい、と思ったのはなんといってもこないだのイタリア旅行。

年末年始、冬のイタリア一人旅のまとめ(ベネチア・フィレンツェ&ピサ・ローマ)

2019年1月26日

標準ズームレンズを持ってくつもりで間違えて、短焦点レンズ(35mm)と望遠レンズ(55-200mm)の二本立てで行っちゃった時です。

あほみたいに広い広場とかあほみたいにでかい教会とか、いくらさがりまくっても全部入らなくて、
(あとさればさがるほど間に人がはいっちゃうし)
あの時ほど「うおおおおお!広角が!欲しい!」と思ったことはない。

中古でも状態が良さそうなのは2.5万円ぐらいするんでしばらく迷ってたのですが、LINE payの20%還元祭の時にカメラのキタムラで買っちゃいました。

購入はネットですが、受取を店頭にすると支払時にLINE payが使えます。
(対応してない店舗もあるかもなのでこちらで事前チェック→LINE Payが使えるカメラのキタムラの店舗一覧)

で、ぜんぜん気づいてなかったのですが、家から数分のところにカメラのキタムラがあったんですよね。

写真の現像がメインなちっさいお店なのでぜんぜんキタムラだと認識してなかったんですけど。

シグマ10-20mm F4-5.6 EX DC HSM (ニコン用)

中古だけどほとんど使用感が分からないぐらいの美品でした。

しかしデカイ。

超広角レンズを試し撮り

買ってから2か月ぐらい、ずっと置きっぱなしだったのですが、先日やっと試し撮りしてきました。

京都駅に行く用事があったので帰りに東寺に寄って五重塔と空のコラボレーションを撮るんだ!…と思ってたのですが、

閉門した後でした。ちーん。

しょうがないのでこんな感じお茶を濁す。

でもって、京都駅の南って東寺意外にあんまりなんもないんですよね。

こちらは駅にもどる途中で見つけた六孫王神社で。

あんまり超広角を活かしたと言える出来ではないですが、

レンズを通すことで肉眼では見えない世界が見える

っていうのが面白いなあと思いました。

旅行にはぜひ連れていきたいレンズなんですが、持ち歩くレンズは2本が限度。

ってことは「広角」と「標準ズーム」になるんだろうけど、「望遠」も捨てがたい…

とか言い出すと18-300mmとかいうレンズが欲しくなっちゃうんですよね。

いやいや買わないぞ…。ていうかこのレンズもでかいんで、これと超広角2本持って歩くとか肩がしぬ。

いま使ってるD40用レンズ

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
単焦点。ブログの写真で映りが良いのはだいたいこれ。そういう意味で一番使用頻度が高い。

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
標準ズームレンズ。1本しか持ち歩けないならこれ。外出のお供。

Nikon AF-S DX NIKKOR 55-200mm F4-5.6G ED VR II
望遠ズーム。まだあんまり出番がない。(使いこなせてない)

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
超広角レンズ。これから使って行きたい。

D40用に望遠ズームレンズNikon AF-S DX NIKKOR 55-200mm F4-5.6G ED VR II、買っちゃいました。

2018年3月15日

レンズ沼に気をつけろ!D40用の標準ズームレンズを買ってしまいました。

2017年5月19日