芦屋ロサブランの完全遮光日傘ならぬ「完全遮光帽子」を買ってみた

日頃、

紫外線とか日焼け対策にはとことん無頓着

なんですけど、さすがにここ最近の暑さ、日差しの強さには命の危険を感じますね。
日差しに目がやられて頭が痛くなるタイプなのですが、普段メガネもコンタクトも使っているのでサングラスを度付き度なし両方用意するのは結構大変。

今まで人生でトータル10回ぐらいしか日傘差したことないんですけど、さすがにちょっとこれは日傘女子の仲間入りをするときが来たかなと思いました。

ちなみに日傘を使わなくなる原因は、

・邪魔になる、重い → 肩が凝る
・あんまり日差しが遮られている気がしない

です。それでなくても会う人に「…荷物多いね」って言われるのに!

日傘あってもあんまり変わらないし、肩凝るだけ損じゃね?

ってずっと思ってたのですが、

Twitterで「完全遮光日傘」なるもののを知ってこれはいいかも、と思いました。

ちなみに完全遮光日傘の有名どころは、

サンバリア
芦屋ロサブラン

なのですが、

いろいろな口コミを読んでみたところ

・性能的には大差無さそう
・デザインもどっこいどっこい
・お値段はロサブランの方がちょっと安め

…なのでわたし的には楽天で購入できる芦屋ロサブラン一択。

どうせだったらスーパーセール期間中に、と思って毎日ショップを眺めていたのですがセールで安くなってても、1本1万円~の結構良いお値段。
普段から日傘を愛用しているなら迷うことのない値段だと思うのですが、わたしみたいに日傘を買っては2、3日で飽きて使わなくなる、というのを繰り返してきた人間にはなかなか踏ん切りのつかないお値段です。

まあ、使わなかったらメルカリかなんかにでしたら一発で売れそうですけど。(めんどい)

完全遮光日傘って生地がしっかりしている分、普通の日傘より重そうなところもまた悩むポイント。

で、迷った挙句、

完全遮光『帽子』を買いました

昔、一番暑い時期のバンコクに行った時、うっかり帽子もサングラスも持って行かなくて亜熱帯の日差しをまともに受けて死にそうになってたのが、現地の屋台で買った麦わら帽子をかぶると普通に観光できるぐらいには生き返ったことを思い出したんですよね。

軽いし、かさばらないし、なにより傘禁止の野外イベントでも使えるし!

ということで傘じゃなくて帽子を買ってしまいました。

シーズン真っただ中ですが発送は早かったです。

帽子1個しか頼んでないのにめっちゃめちゃ大きい箱できた。足は比較用です。

購入したのはこちらの商品。

頭頂部まで完全遮光生地になっているタイプと頭頂部は通気性重視の素材になっているものの2種類あるのでご注意。

わたしは通気性タイプにしました。暑がりだからね。

かぶってみたところ。

そこまでマダム感も出ないのでリボンを取れば合わせる服はそんなに選ばなそうです。

後は「蒸れ」が心配ですが。炎天下で長時間外にいることはそんなにないと思うのでなんとかなる、かな。
ほんとは麦わら帽子が涼しくていいんですけど、畳めないからかさばるし、通勤に麦わら帽子とかハードル高すぎですよねえ。。。

ロサブランの完全遮光帽子を1週間使ってみた感想

まだ通勤の時しか使ってないのですが、太陽のまぶしさに顔をしかめることがなくなりました。
眩しさがなくなるだけで、「暑い…死ぬ..」っていう感覚が和らぐのですごく楽です。

で、5分ぐらい外を歩いてるだけでも、帽子の外側はてっぺんがアツアツになってるんですけど、帽子の下の髪の毛は割と常温な感じなので、日傘はあんまり…という人には帽子がおすすめです。

ただ、ツバが大きい分かなり視界が狭くなるので、ぼーっと歩いてると自転車に轢かれそうになります。が、概ね満足です!