中国製のスマートウォッチの安いやつを使ってみた感想

基本的に時計に興味ない星人なので普段ぜんぜん腕時計とか身に着けないのですが、

やっぱり、

暗いところ(※主にライブ会場)でサッと時間が確認できる時計が必要だな

と思ったんです。

こう、帰りの電車の時間の兼ね合いで「今日はアンコールどこまでいれるかな」みたいな状況の時、いちいちスマホで確認するわけにもいかないじゃないですか。

ということで、

暗いところで文字盤が見えれば割と何でもいい

感じで腕時計を探してみました。

その結果、スマートウォッチの安いやつを試してみることにしました。

itDEAL(改良版) IP67防水 スマートウォッチ

購入したのはこちら、itDEALのスマートウォッチ。4000円ほど。

中身はシンプルにこれだけ。
文字盤保護用のフィルムが入ってましたが、案の定貼るの失敗。

安いので覚悟してたけど、あちこち日本語訳の怪しい取扱説明書。

付けてみた感じ。これは割と緩めに止めてますが、バンド穴が沢山開いてるので手首細くてもしっかり止められると思います。
(ちなみにわたしの手首の一番細いところは14㎝です)

邪魔にならない感じ。

歩数計測や心拍数、血圧のモニタリング、あと睡眠計測もできるらしいんですが、

説明書を読んでも使い方がよく分かりませんでした。

が、とりあえずスマホにアプリをダウンロードして、Bluetoothでリンクさせたら勝手に測り始めるっぽいです。

あ、iPhone5s(iOS11)で問題なく連携しました!

スマートウォッチで歩数その他をモニタリング

各種モニタリングの結果はスマホのアプリに蓄積されます。

アプリのデザインは結構オシャレ。

万歩計とか初めてなんだけど会社に行って帰ってくるだけで結構歩いてるもんだぬ。
1万歩とかあっという間じゃない?

睡眠品質は完璧でも毎日眠いのはどうしたら…?

スマホとの通知の連動もこのとおり

もちろんスマホの各種通知との連動機能もあります。

電池はUSB充電式です

PCのUSBに差し込んでもいいのですが、やっぱり中華製品というところに一抹の不安を感じるのでモバイルバッテリーで充電してます。

ボタン電池式だとたぶん、一回電池が切れたら入れ替えるの面倒くさくてそのまま放置しそうなので、個人的にはUSB充電式ありがたいです。たいがいモバイルバッテリー持ち歩いてるし。

旅行に持っていくならモバイルバッテリーは大容量がいいよね

2017.07.04

結構楽しめてしまうので買ってみて良かったなーと思います。
後は耐久性。