ルバッグ・ボヤージュ3WAYトラベルピローを使ってみた感想。ぴったりフィットするネックピロー(トラベルピロー)を求めて三千里

わたし年10回ぐらいは夜行バスで移動するんですが、ネックピローっていうのが苦手です。
よくある空気をいれて膨らませるU字型のを使ってみたことはあるんですが、なぜか起きたら首とか肩がが寝違えたみたいにバッキバキになっなります。

ということで車中は枕なしで寝てるわけですけど、やっぱり寝てる間に首が片方にガクンってなってたりして、夜中に目が覚めて「いててててッ」とかやってるんで、なんかいい枕が開発されてたらひとつ買ってみたい、と思って探してみたんですが。

95%ぐらいがあのU字枕でなんか…あんまり進化してないんですね…このジャンル…。

いろいろなトラベルピロー

いろいろな、といってもトラベルピロー業界の95%を占めるのがU字型。

本当にみんなアレで楽になってるんでしょうか?それとも安物を使ったから悪いんでしょうか。高いやつは一味違うんでしょうか。

これは空気の出し入れが楽にできるらしいです。確かに空気を入れるやつは使う前後が面倒くさいですもんね。
あと首後ろの部分が薄くなっているのはもしかしたら楽かもしれません。

これは首に巻かないタイプ。こういうやつの方がいいのかなあと思うのですが、たまに首あて、腰あてみたいなのがついてるバスがあるんですがアレも気持ち悪くて外しちゃうしなー。あんまり合わない気がする。

これは片側にビーズグッションが入っていてその部分に顎を乗っけるようにするタイプ。
人工的?に頬杖つく感じになるのかなあと想像。

上と同じ人工頬杖タイプ。こっちは台座用にビーズクッションではなくボーン。

これも人工頬杖タイプかな。

下3つの、人工的に頬杖をつくというアイデアが良さそうな気がして、結局一番下のやつを購入したんですが、

まず購入時の色の選択を間違えてて軽く凹む。

あと空気を入れて膨らませるタイプではないので、覚悟はしていたけど結構嵩張るね。

ルバッグ・ボヤージュ3WAYトラベルピローを使ってみた感想

で、実際使ってみたんですけどね。

首の細い人、長い人には不向きです…

このイメージイラストだと、ピローの高さが頬の真ん中ぐらいまであるじゃないですか。
あと商品ページに実際にオッサンが試着している写真とかもあったんですけど、結構いい感じにフィットして見えるんですよ。

でもわたしがつけると、首と顎と枕の間に空間が生まれすぎてて、顎を乗っけようと思ったらかなり不自然な角度まで首を傾けなくてはなりません。すでにその時点で首が痛い。

それでも無いよりマシかなあと思って巻いて寝たんですが、暑くて夜中に剥がしました。

というわけで結論としては役に立たなかったわけですが、

3WAYということで拡げると完璧に黒いフリースになるのでひざ掛けとしては使えそうです。

あと柔らかいフリースなので片側に結び目を作って、この部分を首の下にあてて残りのフリース部分でぐるっと固定するといい感じに顎が置けるかもしれません。(今やってみた)

次の夜行バスで試してみようと思います。暑そうだけど。

誰かわたしにトラベルピローをプレゼントしてください。

いちこの欲しいものリスト

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス