2017.04京都 with NikonD40!

\そうだ、京都に行こう!!/

ということで行ってきました。春の京都。桜です。写真です。NikonD40です。
久しぶりにデジイチ触るといろんなこと忘れてますね!

あいにくの雨だったのですが、霧雨のような雨が時折降ったり止んだりの繰り返しだったので逆に雰囲気でていいかも、という感じでした。

先日購入したこちのカメラ用レインカバーも準備はしていきましたが結局使わず仕舞いでした。

あとストラップも買い替えて初めて使ってみました。
こちらのサンワサプライのものは純正のものより肩や首へのアタリが柔らい&長さがあって使いやすかったです。

ネットカフェ泊の強行軍!

・人混みを避けたい
・夜と昼の桜を両方撮ってみたい
・翌日の昼過ぎには地元に戻らなければならない

という条件だったので、

金曜の夜、仕事の後に京都へ移動 → ネットカフェ → 仮眠 → AM3時頃一時外出&撮影 → ネットカフェに戻って朝ご飯&身支度 → AM7時頃チェックアウト&撮影

という強行軍で挑みました。

夜は高瀬川沿いの桜

夜中の撮影は高瀬川沿いの木屋町通り。
一人だし夜中だし、あまりにも人の気配がないところには行きたくなかったのでネットカフェから近い、桜スポットを狙ったのですが、思った以上に人が多かったです。夜中なのに。

まあ繁華街と言えば繁華街なんだけどね。夜中も夜中だし京都だしもっと落ち着いた佇まいかなと思ってたんですが、割とウェーイ!な人がウロウロしててガッカリ。

ちなみに初の夜中のデジイチ撮影会でした。

とりあえずやってみて失敗してから勉強しようかな、ってなんの準備もせず、昼の撮影と同じ状態で望んだのですが、最初、真っ暗な写真しか録れないし、それ以前に暗すぎてシャッターが下りなくてもう帰ろうかなと思いました。

朝は哲学の道と南禅寺

朝の撮影をどこにしようかは当日朝に決めました。
哲学の道には7時過ぎについたのですがカメラ持ったお仲間がちらほら。
常時視界に2~3組入るぐらいはいました。

朝も夜も桜って撮るの難しいなあと思いました。
紅葉って目で見てるよりレンズを通したほうが面白かったりしたのですが、桜は目で見た時の感動がレンズ通すと死んでしまう。
なんだろう、この写真になったときのモブ感。

いや、問題はわたしの写真の腕なんですけども\( ‘ω’)/

200枚近く撮って見れる写真がこれぐらいしかなかった。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス