神戸岩茶荘で受けた眼診の続きと南京町散策

岩茶荘の行く前に一駅足を延ばして元町の中華街に久しぶりに行ってきました。
あいにくの雨。

r40_153

お陰で人が少なくてはじめて老祥記の豚まんを食べることができました。

r40_151

空いていたので店内でいただきました。
確かに並んででも食べたくなる、かも!
イマイチというレビューもありますが、わたし的には好きな味でした。ちなみにタレは付けない派。

r40_152

さて、岩茶荘での眼診の続きです。

一番やってほしくない仕事は「○○事務」

…ってバッチリ今現在「○○事務」なんですけどー!w

とにかく動き回っていたいタイプで束縛されたり監視されたりするとしんどくなる。
答えがない、定形がない仕事が向いてるらしい。

そりゃ○○事務で会社員っていったら真逆ですわな。

機転が利くいて頭の回転も早いし、人とは違う感性もあるので、自分で商売をやっても上手くいく…と言われたのですが、「○○をやりたい」っていうのがないんだよなあ。

「なにか『これ』ってものが見つけられたらいいんですけどねえ」「そうですねえ」…苦笑。

店主さんからは、陶芸とかアクセサリー作りとか絵画とか、なにか始めてみるといいかもしれないですよ、と言われました。

じ、実は先月、アクセサリー教室の体験レッスンとか行ってたりするのでちょっとドキッとしました。えー、ちょっと続けて通って見ようかなあ。(ノせられやす過ぎ)

眼診の順番を待っている間、3人ぐらいの人の診断を聴くとはなしに聞いてたんだけど、だいたい皆さん、やった方がいい運動とかおすすめされてるのね。
わたしそっち方面の話一切なくて、インドアなことしか言われてないw

そんなこんなで眼診は30分ほど。
診断が終わった後も引き続きお茶をゆっくり楽しんで…

r40_154

診断でおすすめされたお茶を買って帰りました。

眼診めあてでなくても、お茶はポットにお湯がなくなったら足してもらえるし、ゆっくり過ごせるのでまたふらっとお茶を飲みに寄ってみたいです。
微妙に遠いけど!

三宮の中国茶のお店、神戸岩茶荘で眼診を受けてみた感想

2016.06.13