ミルク泡だて器を買って完全無欠バターコーヒーに挑戦してみた(動画あり)

完全無欠コーヒーとは

こちらの本で紹介されている(らしい)、シリコンバレーのエグゼクティブがこぞって実践している(という)、

「タイエットがはかどって」
「朝から活力がみなぎり」
「集中力が増す」

という魔法のような飲み物、らしいのですが、

別になんか「痩せたい」とか「仕事の効率を超アップさせたい」とか思ってたわけでもなく、単に最近ちょっとコーヒーが飲めるようになった気がするから(※コーヒー飲めなかった)、iHerbでなんか美味しくて安いインスタントコーヒーないかなー?と「iHerb インスタントコーヒー」でググった結果、完全無欠コーヒーという言葉に出会いましあ。

ちなみにトップバリュ「インスタントコーヒー フリーズドライ」をもっぱら愛飲してました

このトップバリュ「インスタントコーヒー フリーズドライ」、コーヒー好きからは10人中10人が「不味い」「色のついたただの水」とか口をそろえて言われてるっぽいんですが、もともとコーヒー飲めないわたしにはその味の薄さがかえって良かったというか、これだけはブラックで飲めるので眠気覚ましがしたいときとかすごく重宝してました。
多分、6袋ぐらいはリピした。

でも世間の人が不味いっていうんでね?なんかちょっと浮気してみようかな?とか思ったんですよ。

そしたら、

「完全無欠コーヒー」とかいうパワーワード

にであっちゃって乗るしかないこのビッグウェーブに、みたいな気持ちになっちゃったんですよね。

っていうかだいぶブーム過ぎてるらしいんですけど。

で、調べてみたらそういう商品名のコーヒーがあるわけじゃなく、普通のコーヒーにバターとナントカオイルをいれたバターコーヒーのことを指してそう呼ぶそうな。

結局iHerbで全部揃いそうだったのでまとめて購入してみました。

完全無欠コーヒーの材料

コーヒー:Madre Labs, CafeCeps インスタントオーガニックコーヒー 冬虫夏草とレイシ配合 3.52 oz (100 g)

ホントは豆からドリップしたちゃんとしたコーヒーでやるらしいんですが、もともとコーヒー飲めない人なのでとりあえずインスタント。

漢方(冬虫夏草と霊芝)が入っているインスタントコーヒー。レビューの評価が★4.2で「美味しいし体がポカポカする」と好評価だったので買ってみました。飲んでみた感想は「苦い」。っていうかこれがコーヒー本来の味なんだろうなーわたしにはやっぱりトップバリュがお似合いなんだろうなーと身の程を知った感じです。キノコの風味がするというレビューもありましたがわたしには分かりませんでした。

バター:Pure Indian Foods, 発酵ギー, 牧草飼育&オーガニック, 425 g

バターはグラスフェッドバターと言って牧草を食べた牛の乳から作られたバターを使うそうです。
ギーはインドの儀式なんかで使われる聖なるバターというイメージだったのですが、iHerbで普通に売ってたので買ってみました。

ちなみに5月上旬で届いた時には完全に液状化してました。(冷蔵庫に入れたら固形になりました)
ギーだけをちょっと舐めてみたんですが、甘くないバター飴の味がします。なにこれ美味しい…。

わたしちょっとかなりバター大好きで、鍋とかも白だし+バターとかやっちゃうし、いつも業務スーパーでポンドバター買ってるんですが、

今度から全部ギーにします。

MCTオイル:Now Foods, スポーツ、ピュアMCTオイル、16液量オンス (473 ml)

このMCTオイルといのがダイエット効果のキモになるっぽくて、別にダイエット目的でもないので省いてもいいかなと思ったのですがとりあえず。

ココナッツオイルから抽出されるオイルらしくて、他の商品はココナッツの香りがするというのをセールスポイントとして前面に押しているものもあったのですが、実はココナッツの香りがあんまり好きではないので無臭のこちらを選びました。透明の無臭のオイルです。オイルだけで舐めてないので味は不明。

ミルク泡だて器(ミルクフォーマー)を買ってみた

材料はiHerbで全部揃ったんですが、あと一つ大切なものが。
「コーヒー」「バター」「オイル」…このそのままだと永遠に一つになれなさそうな3つのものを一つにするための、電動泡だて器です。

世の中にはカフェラテようにミルクを泡立てる、ミルクフォーマーという製品があるそうな。
ミキサーとかブレンダーとかでもいいらしいんですが、油とか入れたら後が大変そうなので、電動ミルク泡だて器を購入することにしました。千円ちょっとだし。
カリタとかハリオとか有名メーカーのもあって迷ったのですが、デザインでこちらに決めました。

使ったあとそのまま立てておいておけるので(自立する)便利です。

なお電池は別売です。(単四電池が3本必要です)

電動ミルク泡だて器を使ってみた

「コップの中身を全部床に飲ませた」みたいなレビューをちらほら見かけたので、まずは水で予行演習。



水の量はカップの半分ぐらい。あと先に水の中に突っ込んでからスイッチを押すと大惨事にはならないようです。

完全無欠コーヒーを作ってみた

まず材料を大きめのカップ(耐熱)に入れまして…

スイッチオン!



…とまあ、特に問題なく完全無欠コーヒー的なものが出来上がりました。

味はまあまあ普通に飲める味…というかコーヒーの苦みはやっぱり残ってるので砂糖が欲しくなりました。

後でインスタントコーヒーの代わりに、以前買ったカカオパウダーで作ってみたのですが、わたし的にはカカオの方が断然飲みやすかったです。

普通にココアにするときも粉がなかなか溶けなくて困っていたのですが、ミルク泡だて器があれば一発解決なことに気づきました。

意外とこれは良い買い物をしたかも…。

iHerbでのお買い物はこちらから!
クリック!新規購入で5%OFF!($40以上購入の場合はさらに$10割引がプラス!)

※精算画面で割引が適用されていることをご確認ください。適用されていない場合は「JP2018」「DAZ209」二つのコードを手で入力してください。