『走れるパンプス』KiBERA(キビラ)、ekimoなんば店でオーダーシューズを注文してみた感想

走れるパンプスが欲しい!

と思ってググってる時に初めて知ったブランドKiBERA(キビラ)

マイラの靴は可愛いけど、はっきり言って走るとか無理なんで。

[3足目]マイラクラシック(mayla classic)の靴をまたまた買ってみた感想[ヘビロテ]

2015.12.31

最初、キベラって読むのかなと思って、キベラ…木べら…靴ベラのことなのかな、とか思ってたんですが、どうもKiRA KiRA BEAUTYの略(?)っぽい。
キラキラネームっぽいな…

9,900円(税抜)でオーダーシューズが作れる

ということで「おおっ!」と思って店舗いって足測ってもらって1足オーダーしてきたんですが、よくよく考えたらオーダーといいつつ、

結局のところワイズ(幅)をS・M・Lから選べるだけじゃね?

と思って「オーダーとは…?」ってなってるところです。

最新の3D測定器とやらでウィーンと自動的に足のサイズを計ってくれるのですが、結局利用する数字って、

・長さ
・幅

だけで重心の位置を見てヒールの位置を調整してくれるとか足の形に合わせて皮の張り方を変えてくれるとかそういったことは一切ないです。

わたしの場合は長さは左足が23.5、右足が24なのに対してワイズは左足がM 、右足がSだったのですが、

店員さん『サイズは24センチが良いと思いますよ。あとはSかMかは好みですね』

ってそれだけ。

片足ずつ違うサイズのオーダーも出来るのですがその場合は14,950円になっちゃうんですよね。「オーダー」を売りにしてるのになんでそこで5,000円もプラスされるのかわかんないんですが。

あれだ、オーダーってもオーダーメイドっていうより単なる「受注生産」って呼ぶ方がしっくりくるな。

それでも両足サイズ違いで5,000円プラスって意味わかんないけど!

あとこれだけのことでなんで受取りまで3週間かかるのか。

これだけブツクサいいつつもお買い上げしてしまったのはネットの「走れるパンプス特集」に名前が挙がってるからです。

あとね、

びっくりするぐらい店舗スタッフの接客が最悪でした。

その日、他の店でショッピングを済ませて、両手に鞄やらショッピングバッグをぶら下げた状態でキビラの店舗に行ったのですが、サンプルを履かせてもらおうとしたら、靴がディスプレイされている什器と什器の間の通路(1メートルぐらい)にところにぽんって靴かれてびっくり。

そのときマキシワンピースに足元はアンクルストラップ付のウェッジサンダルでしてね。

思わずちょっと無言になったよね。

「…………ちょっとそっちの椅子使わせてもらっていいですか?」

「あ、いいですよ。椅子に座ってもらっていいんで。」

座ってもらって『も』!?!?!!?(絶句)

両手に荷物持った状態で立ったままアンクルストラップのサンダル脱げるかボケェ!

気が利かない性格なのか、最後までそんな嫌がらせレベルの接客でしたよっぽど忙しいのかなってわたしが行ったとき他にお客さんいなかったんだけどね!

靴が届くの9月下旬なのでまた履き心地をレポします。

『走れるパンプス』KiBERA(キビラ)のオーダーパンプスを履いてみた感想

2017.10.10

『走れるパンプス』KiBERA(キビラ)のオーダーパンプスが届いた感想

2017.10.02

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス