銀魂実写版見てきたZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!(既に2回目)な適当な感想文

おもわずパンフも買っちゃった♡

いやー、見る前はまったく期待してなくって、どれだけ期待してなかったかというと、会社帰りにデスクワーク用の度がゆるっゆるのメガネのまま、家の近所の映画館の通路側の端っこの席(途中で出たくなってもいいように)をわざわざ選ぶぐらいには期待してなかった。

それが、カブト狩りのエピソードが始まったあたりで、

ちゃんとコンタクト入れてくれば良かった。そして真ん中の席を取れば良かった

って後悔しました。

家の近所の映画館は古い映画館なので端っこの席はすんごい観にくかった。
(最近の映画館って端っこの席でも前の方の席でもそんなに観にくい感じしないから。古い映画館を侮ってた)

そんなわけでさっそく翌週はコンタクトレンズで、ドセンの席で2回目に臨みました。

銀魂実写版の一番良かった点は、

銀魂の世界(ノリツッコミ)がちゃんと再現されている点

だと思います。

観る前はきっと「あー、銀魂ってこういうのじゃないのよねー」とかってイライラするんだろうなあと思ってたんですが、気がついたら終始ニヤニヤしながら見てました。

結構、客席のあっちこっちから思わず、って感じの笑い声が漏れてたしね。

で、ノリツッコミもそうなんですが、あと例えば、高杉。

今回、どこにも誰かが高杉のことを「背が低い」とか「チビ」とか言ったりする場面はないのですが、彼の登場シーンには周りに背の高い人を配することで、ちゃんと「低杉」なところを表現してたりとか、監督さんがすごく銀魂の世界を研究してる感じがして、そこが面白さに繋がっているんだと思います。

あと、アクションシーン、殺陣のシーンが思ったよりちゃんとしてた。

実は先月、別の映画を見に行った時に銀魂の予告編が流れてたんですが、なんかアクションシーンがショボそうだったんですよ。なんだよこれ、

予告より本編の方がかなりイイじゃないか!

予告編マジックというか、本編より予告編の方が100倍面白そうっていうのが映画あるあるだと思うのですが、銀魂は完全に逆でした。

おーいもっと予告気合入れてつくろうよー笑。危うく見に行くのを止めるところだった。

配信ドラマ、ミツバ編も見ちゃったよね

今回の映画は紅桜編が中心となったストーリーなのですが、dTVでは特別ドラマとしてミツバ編が配信されてます。

なので思わず会員登録しちゃったよね…。



ま、初回1ヶ月は無料会員なのでとりあえずそれ終わったら一旦解約しますが…

しかしこの配信ドラマもかなり良い出来!

わたしは映画よりこちらの方が好きかもしれません。

この…

土方と沖田がやりあうシーンとかちょっと奥様!

あと個人的に特にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思ったのはこれ。土方が山崎に蹴りをくれるシーン。

いやー、ほんと土方って感じするわ。
すんごいいい蹴りですよ。
思わず中の人(柳楽さん)のプロフィール確認したんですが、趣味が武道ってなってて「ですよねー!」ってなりました。

そして映画よりこの配信ドラマの方が後から撮影されたとのことなので、みなさんこちらのほうがぐっと役に馴染んでる感じがします。

続編で真選組動乱篇(妖刀村麻紗編)とかやってくれないかなー。

それにしてもインタビュー動画でみる土方さんの中の人(奥)の素は全然土方さんぽくなくて、役作りってすごいなーと思いました。

2週間使い捨てコンタクトレンズを買ってみた感想

2017.07.25

車無し。市電とバスと徒歩で巡る函館観光2泊3日の感想

2017.05.13

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス