リサイクルショップ(古着屋)で安物買いの銭失いをした件

以前書いた記事に登場したこの靴ですが…

古着屋さんで300円で革のショートブーツをゲットした件

2015.02.04
boots

廃棄しました。

靴底がああああああああああ!

実は購入後、着用3回目ぐらいで右足のソールが外れました。
普通に道を歩いていていきなり両足のバランスがおかしくなって、あれ?なんか踏んづけた??とか思って振り返ったら歩道の上に靴底が落ちてました。…。

帰り道にミスターミニットがあったので相談に行くと、「クイック修理は無理だけど、1日預けてくれたらしっかりくっつけます!」と請合ってくれたので靴を預けて帰りました。
ちょうど目的地がジムだったのでかばんの中にスニーカー持っていたのです。

そうやってくっつけてもらった靴底だったんですけどね…。
先日、また外れました。

しかも旅行にいく途中だったのでしょうがないから近くの靴屋に飛び込んで代わりの靴を購入、底が取れたブーツは靴屋さんで処分してもらいました。

靴修理は職人さんにお願いしたい

この一件でどこにいちばん腹立つかといえば、ミスターミニットです。
ずいぶん昔ですが、靴底張り替えてもらったらその帰り道に靴底が取れた経験があったので、ずっとずっと避けてたんですけどね。
今回、通り道にあったのでうっかり寄ってしまいました。
修理しても無理っぽかったらそう言って断って欲しかったし、修理を請け負ったならちゃんと仕事して欲しかったです。

やっぱりミスターミニットとか、クイックなんとかとかは信用ならないなと改めて思いました。
普段の靴修理は個人の職人さんがやっているところを利用しているのですが、やっぱりそういうところのほうが安心です。できないことはできないってハッキリ言われるしね。

あと、リサイクルショップ(古着屋)で購入するとき、劣化しやすい素材は注意したほうが良いですね。勉強になりました。

今回は急遽購入した靴が意外と気に入ったのが救いです。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス