フリーランスがノマド化したくなる気持ちがわかる

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。
出典:コトバンク

ここ数ヶ月、結構一生懸命(これでもね)ブログの更新をやってきて思ったこと。

laptop

フリーランスがノマド化するのはさみしいからにちがいない

こうやって趣味でブログやってるだけでも、毎日更新しようとか、ブログのデザインをちょっとこましにしようとか、そういう色気をだしちゃうと、気がつくと丸一日パソコンの前で休日が終わってる、なーんてこともしばしば。

そうするとね、もともと若干の引きこもり体質で、一人でいるのが苦にならないタイプだと自負してる、そんな私ですらなんか「外に出なきゃやばいんじゃないか!?」という謎の焦燥感にかられるわけです。

なんだかものすごーく世間から遠ざかってしまった気がするのです。

謎の焦燥感にかられた結果、ノートパソコン買ってカフェとかで作業したらいいんじゃない?的な結論に至って、思わず本気でノーパソ物色しました。

そして思ったのです。

ITフリーランスの人々がノマド化する理由がわかった、と。


ASUSは軽さ、バッテリーの持ち、起動の早さでかなり評判いい。
3万前半で買えちゃうんだものなー。

別にお洒落なカフェに座ったところで、黙々と一人で作業するのには変らないんですけど。
なんかガヤをBGMにしてるだけで、世間様と繋がっている気がしそう。
そうだ暑くなったら図書館で涼みながら作業するのもアリだよね!

…と思ってヤフオクで入札したらあっさり速攻高値更新されてしまいました。

ちょこちょこ不用品があるので、それを売って合計で1万円以上になったらし、新品購入しようかな。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス