Zaiko(ザイコ)のライブ配信をFire TV stickでテレビで見てみた

いちこはFire TV stickを手に入れた!

わたしの唯一無二の推しバンドBUCK-TICKが配信生ライブをやると訊いて、パソコンよりテレビの方が画面がキレイだよね!ってことで速攻で購入したのがこちら。

うちの環境では4K見れませんが全般的に性能が良いようなので4Kバージョンにしました。

HDMIポートに差込むだけのかんたんセットアップですが、うちのテレビは2つ並んだHDMIポートの間隔が狭すぎて付属の延長アダプターが必要でした。ぷらーんってなってしまうのがカッコ悪い。

最初、差込みが甘かったのかテレビ側の入力を切替えてもなんの反応もなくて焦ったのですが、ぎゅっと差込み直すと設定画面が来ました。

Zaiko(ザイコ)は画質も使い勝手もかなり良い

実は視聴が可能な配信サービスは4つありました。


・FunStream
・niconico
・Zaiko
・PIA LIVE STREAM

ちなみに、

・niconico→今まで無料生配信を見てきた経験からすると無いかな、って感じで真っ先に脱落。
・FunStream→FC割引(▲500円)があったりグッズ付きチケットがあったり公式推しだったけど、チケット購入前のテスト視聴が一切できなかったので不安すぎて保留。
・PIA LIVE STREAM→知名度がなさすぎて不安。

という理由で消去法みたいにZaikoにしたんですが、結果使い勝手も画質も良くて満足でした。
なんといってもアカウント作れば、チケット購入~視聴までテストができる無料のデモチケットがあるのが有り難かったです


自分の環境でちゃんと見れるのか不安だからこういうの大事!

Zaikoのインターフェイスはシンプル

(以下PC画面です)

ちなみにZaikoはインターフェイスも使いやすくて、ログインすると持っているチケットの一覧が。
右側の赤枠がデモ視聴が出来る無料チケット。

これが無料視聴のデモ画面。
右上の「LIVE」の文字は本番でも生配信時には入ります。(アーカイブ視聴時は無し)
右下の「Zaikoロゴ」は本番には入りません。


画質は結構細かく選択できます。ちなみに他の配信サービスでは最高が720pだったところもあったようなので画質を求める方は事前にチェックしておくべき項目かも。

Fire TV stickでZaikoを視聴する方法

1.まずFire StickにFireFoxをインストールしておきます。
2.FireFoxでZaikoを検索
3.Zaikoにログイン
4.チケットの「動画を見る」をクリック

以上です。

あとテレビ画面で視聴していた際、この画面サイズ調整のボタンを押さないと画面が真っ暗で何も映っていない状態になったりしもしました。ならないときもあったので???ですが困ったら押してみよう。

Fire TV stickでZaikoを1080pで視聴した際の通信環境

最高画質1080pで3時間ほどの視聴チャレンジだったわけですが、幸い一度も止まることなく最後まで見ることができました。途中、コンマ何秒か、プツッと音が途切れるような瞬間が何度かありましたがそれも片手で足りるぐらいでストレスなく見ることができました。画質もブルーレイに近いレベルだし。

ちなみに通信環境は、ポケットWiFi(waimax2+/ギガ放題)です。
まあこの日のために家でのネットはずっと楽天モバイル1本にして戦力温存してました。

Rukuten Mini C330で楽天モバイル回線を使ってみた感想

あってよかった楽天モバイル。ちなみに後日、アーカイブの再生を楽天モバイルでやってみましたがこちらも特に問題なく視聴できました。(ただ、いざという時の馬力・安定性はWimax>楽天モバイルです。)

0120944136からの電話はCP Wimaxの乗換えプランの案内。内容を聞いてみた。

あと、当日テレビ視聴が途中でうまく行かなかった時のために、PCでもZaikoを立ち上げていたのですが、なんか同時に複数台での視聴もできそうな感じでした。

BUCK-TICK最新作『ABRACADABRA』は最高なので聴いてください!

あと2020年9月~12月まで全国でフィルムコンサートツアーやるので機会があればぜひ…!
このご時世なので、平たくいうとライブビデオの上映会なんですけど、映画館じゃなくて実際にコンサート用に抑えてたホールを使ってやるし、ちゃんとツアートラックまで走らせてるんで。

わたしもまさかここまでやるとは思ってなかったです。ファンだけじゃなく普段お世話になっている関係者様にも益があるように、ってこれぞまさに『三方よし』(商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえるという考え方)じゃないですか…。もうほんと好き。

BUCK-TICK(バクチク)のチケット情報