パサつく髪には椿油でヘアートリートメントを

加齢でパサついた髪に椿油が効いた…!

以前に柘植の櫛のことを書いたのでついでに椿油について。

超ひさびさに柘植(つげ)の櫛のお手入れをしてみた

2015.01.31

柘植の櫛を手入れするのに購入した椿油、久しぶりに髪にも直接トリートメントとして使ってみたら…これめちゃくちゃいいじゃないですか。
年齢及び手入れ不足のせいで髪の毛のパサパサ感がちょっとヤバい感じだったのですが、ふと思いついて椿油を使ってみたらこれが非常に良い感じです。

tsubaki

実は昔にも使ってみたことあるんですけど、その時は小瓶を永遠に使いきれる気がしなくて、実際途中で捨ててしまった記憶があるのですが、いまは逆に大瓶で買っておけばよかったなという感じです。

…昔は外からの油なんか必要としてなかった、ってことですよね知ってます。

椿油の使い方

お風呂上がり、掌に椿油を一滴落として、手指にしっかり伸ばして、余分な油分をタオルドライした濡れ髪に移すようにします。

手と爪と髪がいっぺんにお手入れできてしまいます。

椿油のなにが良いって、ほとんど匂いがないことですね。
あと、非常にサラっとしてるので下手なハンドクリームより手指にはいいかも。

ファンデーションを塗ったあと、乾燥が気になる時も手指に伸ばした椿油で押さえると良い感じに艶感がでます。

今まで、ヘアトリートメントにはエリプスのヘアビタミンというオイルを使っていたのですが、エリプスはオイルとは思えないぐらい使用感が軽いです。

普段はエリプス、ちょっと重さが欲しいときは椿油でスペシャルケア、と使い分けるといい感じな気がします。

取り急ぎでドラッグストアにあった

を購入したのですが、

これが異様にレビューの評価が高いので次はこちらを使ってみようと思います。

椿油が重たい場合

スプレータイプ

オイルがどうも重たいという場合、

スプレータイプは瓶詰めのオイルタイプに比べてだいぶ使用感が軽いのでおススメです。

あんず油

わたし自身はまだ使ったことがないのですが、美容師さんから椿油とあんず油は全然違うよ、と教えてもらいました。
あんず油の方がかなり使用感が軽いらしいです。