家中のハンガースリコからマワ(MAWA)ハンガーに総入替えした感想

また洋服ハンガーが壊れた….!

ずっと使ってきたのは3coinsの5本300円のハンガーなんですけど、

このように本体がベルベットっぽい布張りになので、摩擦係数が大きくかけてる洋服がズレなくて便利。

と、いうことで長年愛用してきたのですが、実はわりと壊れやすいんですよね。

この首んとこが。

スリコの名誉のために言っておくと、3日で壊れたりしないしシャツを掛けるぐらいだったら全然数年保つよ?

でもハンガーってやっぱシャツばっかり掛けるわけじゃん?コートとか掛けたいじゃん?

そういう重量物を掛けてるとこの首のところがだんだんぐらぐらしてきてある日突然金具がすっぽ抜けたり、本体が真っ二つになるわけです。

なのでこれまでも買い足し買い足しで世代交代させてたわけなんですが、ふと、

これもうちゃんとしたハンガー買った方がいいんじゃないかな、

って思ったわけです。

そこで思い出したのがドイツ出身のすべらないハンガー、マワハンガー。

マワハンガー、なんかお高そうなイメージあったんですが、楽天で安いところだと10本で1200円~でありました。1本120円。スリコのハンガー2本分。あれ?

これもっと早く買い替えとけば良かったのでは疑惑。

過ぎたことはしょうがないのでとりあえず20本購入。
10本1200円のこちらのお店で購入しました。


色は部屋の基本カラーに合わせて全部白にしました。


最初はスリコのハンガーと併用で使っていくつもりでこの本数にしたのですが、実際に洋服を掛けてみるとラックがすごくスッキリしていい感じに統一感が出たのですぐ20本追加しました。

マワハンガーの形とサイズ

ハンガーにサイズがあるとか考えたことなかったので戸惑ったのですが、スリコのハンガーの幅が45センチだったので42センチにしました。

形はマワハンガーといえば、のあの丸い形のにしたかった気もするのですが、シルエットという形にだけスリムタイプがあったのでその「シルエットライト」というやつにしました。

ふにゃふにゃだったら困るなー、と思ってたのですが細いけど頼りないということはなかったので良かったです。

というわけで、スリコのハンガー、首がぐらぐらだったり、汚れの酷いものを処分しても、結構余ってしまったわけですが、会社のロッカーで使ったり、洗濯ハンガーが足りなくなった時に使ったりしていこうと思います。