ローチョコは意外と簡単に美味しく作れる!…けどもういいかな、っていう感想

正月休み中、やっとこさ11月に買った材料でローチョコを作ってみました。

ブラックフライデーでiHerb初回購入が20%OFFのチャンス(※割引コードあり)

2016.11.24

レシピはCOOKPADからこちらを参考にさせていただきました。

r40_493
https://cookpad.com/recipe/3356906

ホントに簡単で、

1.ココナッツオイルを湯煎で溶かして

2.溶けたココナッツオイルに蜂蜜を混ぜて

3.カカオパウダーを入れて混ぜる

正直この3ステップだけ。

うちには適当な型がなかったので、アルミホイルの上でなんとなく四角く整形して冷蔵庫へ。

固まったら包丁で切って出来上がり。

ローチョコできたー\( ‘ω’)/

r40_492

手元にあった「ひまわりの種」をナッツ代わりに投入してます。

ローチョコは市販のチョコのような滑らかさが出ないので、ナッツなどを入れたほうが誤魔化されて良いらしいのですが、そんなのなくてもいいぐらい十分口どけ滑らかで、生チョコのような味わいでした。

そう、端的に言えば「美味しい」んですけど、これがなぜかあんまり食べたいと思わない。

こういう袋チョコを、

下手したら1日で食べてしまうアテクシですが(実話)、自分で作ったローチョコ、写真にあるたったこれだけの量が1週間経っても無くならない…

いや、決して味が不味いとかじゃないんですよ。

最初、一口食べた時は、

こんなに簡単に、こんなに美味しくできるんだ!?

って思ったぐらいです。

うーん、もしかしたらココナッツオイルというのが苦手なのかもしれません。
ココナッツオイルを使うのも実はこれが初めてなのでなんとも言えないのですが…

今言えるのは残念ながらローチョコを二度と作ることは無さそう、ということだけです。

カカオは普通にココア(ホットチョコレート)として消費するのでいいのですが…
ココナッツオイルは…どうしてもダメだったらボディケアに使います。

が、ちょっと悔しい\( ‘ω’)/

Navitasのカカオパウダーで超簡単にココアドリンクができた!

2016.12.02

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス