2015年の手帳を注文してみた

ほぼ日手帳ってお高いよね

ここ2年ぐらいはほぼ日手帳を使ってました。

http://www.1101.com/store/techo/

いろいろなタイプがあるなかで、ノットオンリー日本人向けの英語版を使ってました。


なんとなく表紙に”手帳”と入ってるのがレトロぽくっていいかなと思ったのと、1日ごとに英語の「今日の言葉」が載っているの英語の勉強になるかなと思ったからです。
が。結局、「今日の言葉」はほとんど読んでないです。

techo

ほぼ日手帳の特徴は1日1ページの自由に使えるフリーページ。スケジュール管理、日記、スクラップブックetc…ライフログ的な使い方をされてる方が多いようです。凝っている人はそれだけで見もの読み物な感じですごいです。

http://help.1101.com/store/techo/collection/category/03

わたしはといえば日付関係なく単なるメモ帳としてしか使ってません。
そろそろ来年の手帳が必要になってきたのですが、ふと、単なるメモ帳に2千円3千円掛けるのはどうなのか、という疑問が湧いてきました。

そんなわけで次の手帳はほぼ日をやめてこちらになりました。

大幅コストダウン。金具が邪魔になるのではという心配もありますが安くて、シンプルで、月間ダイアリーで、フリーページがたくさんあるというので選びました。
この手帳もファンが多いようです。
まだ手元に届いてませんが楽しみです。

*関連記事*
ロルバーンの手帳届きました
2016年の手帳もやっぱりロルバーンにしました

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス