ティートリーのアロマオイル(精油)でシールはがしができちゃう件

ガラス瓶に貼られたシールを剥がして再利用したいときってありますよね。
最近は剥がれやすいシールを使ってくれているものも多くて、うむ、分かってるな!と感心することが多いのですが、再利用したくなるボトルデザインがお洒落な輸入物に限って昔ながらの粘着力が強力なんですよね。

市販のシールはがし液を使うのもひとつの手なのですが、年に数回の出番のためにわざわざ専用の液を買うのももったいない。
実はアロマオイルのティートリーでシールはがしが出来ることが判明しました。

輸入食品コーナーで買ったジャムの瓶。
一晩水に漬けておいてもこんな感じでしかシールがはがれません。

seal00

ここにティトリーを数滴。
ティートリーは原液使用OKの精油なので指で直接ぐりぐり塗りつけます。
肌の弱い人は注意してね!

seal01

頑固な粘着部分はヘラや定規などでこすこす。

seal02

水で流すとこのとおり!

seal03

水で流す前に浮き上がった粘着部分をティッシュなどで拭き取ってからのほうがいいです。
まだぬるぬるが残っているようなら作業を繰り返します。

ティートリーは殺菌力が強いので掃除にも使えるし、オーストラリアの原住民アボリジニーが万能薬として使っていたぐらい使い回しが効くのに安いので私は大ボトル常備してます。

バナーから登録で30ptプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス